ハワイ旅行が私を変えた

この旅行の経験がなければ英語学習をすることもなかったと思います。
 
 
それほどハワイ旅行は私の中での大きなターニングポイントです。
 
 

 人生初の海外旅行!

 恥ずかしながら、20代後半にして初の海外旅行。

日本語も結構通じるし、海外っぽさを初めて味わうならハワイでしょということで選びました。
 
 
とある旅行会社でツアーパックを申し込んだため、現地での日本人の案内所もあり安心して出国しました。
そしてなぜかこの時は「大学まで英語をしていたから少々のことは余裕!」と自信満々でした(笑)
飛行機で約8時間、憧れの初海外の地に到着。
 
 
ここから衝撃を次々に味わいます。
ホノルル空港での入国管理審査で、有名な「パスポートプリーズ」と「ハネムーン?」と聞かれ元気よくYES!と回答。
 
ですが、そのあとに何か英語で言っていたのですがさっぱりわかりません。コングラチュレーションくらいしかわかりません。
隣のレーンで入国審査を受けていた外国人は入国管理の職員と愛想よく雑談で盛り上がっています。かっこいい。
 
 
飛行機での疲れもあるし、こんなものかなと空港を後にしました。
 
 

 「ハワイで日本語は通じる」は信じてはいけない

 次に立ち寄ったのはアラモアナショッピングセンター。とりあえずフードコートに行きジュース屋さんへ。

 

これだけ日本人が来るなら店員のお兄さんも日本語大丈夫かなと思いつつ日本語で注文しました。
 
 
お兄さん「・・・???」
私「・・・!?」
  ※イメージ図

f:id:narudonkkp:20190104130410j:plain

通じない・・・。かなり焦りました。あわてて「ウォーターメロン、ラージ、2、プリーズ」と言い直し、カードでお支払い。注文したジュースを渡してくれる時、そのお兄さんはゆっくりした口調でたしか「Have a good day!」

と笑顔で言ってくれました。全然英語ができない私に優しく接してくれたのが大変うれしかったです。

 

 

ハワイを食べて、感じて、体験する

 

その2へ続く