ハワイ旅行が私を変えた(完) 英語への第1歩

広告

広告

 

ハワイ旅行も最終日に近づいてきたころ、ホテルからアラモアナショッピングセンターに行くためにバスに乗りました。

 

 

そのバスでガチの英会話をせざるをえないことになります・・・

 

 陽気な黒人運転手さんとテロ?渋滞

 

f:id:narudonkkp:20190106145131p:plain

バスはかなり空いていて、私たち2人と他に3人だけ。

私たちは真ん中くらいに座っていました。発車して5分ほどして街中が大渋滞。

 

 

警察が慌ただしく走っていました。

何事かと様子を伺っていると、運転手のおじさんが私たち2人を呼んでいます。

 

 

運転手「Hey hey ! Come on !」

 

 

渋滞に退屈したのか話し相手がほしかったみたいです(笑)

ただし、めちゃくちゃ緊張しつつ行きました・・・

 

 

いよいよやってきた英会話タイム!!!

 

 

運転手さんは超フランクに話しかけてきます。こちらがあまり英語を話せないのを察してくれてか、ゆっくり簡単な単語で話してくれました。

 

 

なんとか聞き取れた内容では、この先で爆弾が発見されて通行止めらしきことを言っていました。

テロかと思いつつも、外国人と英会話に緊張しまくりなのであまり気になりません(笑)

 

 

しばらくして、その渋滞も解消され運転手さんもトランプタワーのことを言ったりしていました。

「プレジデントトランプ、コワイコワイ~!」と日本語交じりの冗談もありだんだんとこちらも打ち解けてきました。

 

 

英語力が全然なかったので気の利いた会話をふることもできませんでしたが、運転手さんは楽しそうに喋ってくれました。

 

 

日本では考えられないこともありました。

運転手さんが無線でバス会社の方連絡をとりあっているのですが、内容は理解できなくとも雰囲気でわかります。

 

 

仕事中でもめちゃくちゃ雑談してるやん!(笑)

 

 

車内に聞こえまくる運転手さんの笑い声、たまに「ファッ●ユー!」とか言ってます。

日本ならクレーマーに密告されて謝罪や処分されているでしょう。

 

 

わけのわからない我慢や真面目さを求める日本と違い、楽しそうに仕事をしている状況が当たり前の文化や考え方に本気で感動しました。

 

 

さすがハワイ。

なんでも陽気なのかもしれませんね。

 

 

そうしているうちに目的地に到着。

運転手さんも、着いたよ!と元気にアナウンス。

渋滞でかなりの時間がかかりましたが、運転手さんのおかげでむしろ楽しいバスになりました。

 

 

バスから降りる際、お礼の意味も含めて運転手さんにチップを渡しました。

 

あの時の運転手さん、ほんとうにありがとうございました。

 

 

 ハワイ旅行での収穫

        f:id:narudonkkp:20190106145243p:plain

 私の地元の田舎とは全く異なる文化や考え方のハワイは、私にとって大変有意義な旅行となりました。

 

 

日本には日本のイイところはいっぱいあります。

特に田舎に住んでいる私にとっては日本の村社会特有の文化が身近にありますので、良い所も悪い所もよく知っています。

 

 

それでも、他の文化が持つ良い所に初めて実際触れてみて物事の見方や考え方が少し変わったと思います。

 

 

仕事上での姿勢

 

他人の目を気にしないこと

 

楽しむことがいちばん大事

 

今までの考え方と全く違った考え方が私の中に入ってきました。

もっと海外の地や外国人と触れ合って更にいろいろな考え方を知りたい。

 

この変化こそが、これまで大嫌いだった英語をまた勉強したいと思う動機につながった理由です。

 

 

たった1週間ほどの旅行でしたが、本当に色んな意味でよかったと感じました。

いやぁ、また行きたいです・・・(笑)

 

 

ハワイを食べて、感じて、体験する