英語の勉強 大事なこと4選

2019年もスタートし、気持ちも心機一転された方もいらっしゃると思います。

 
年の初めと言えば新年の抱負、そして新年の抱負を掲げる人の中には
「今年こそは英語を頑張るぞ」と誓う人も多くいるはずです。

  

 

私も過去に色々初めては辞めを繰り返してきた、かなりの三日坊主でした...

しかし、英語学習はすでに半年以上継続中。

 

多忙で英語ができない時は居ても立っても居られない状態になります(笑)

 

 

もともと英語能力が低いうえに、8年ほど英語から離れていました。

ですが、現在はセンター英語レベルなら難しくないところまで来ています。

 

 

そこで、

これから英語をはじめたい!

という方に私なりに大切だと思うことをまとめました。

 

いろいろなところでこの4つを学んだおかげで今も勉強していられると思っています。 

 

もっとも基礎となる考え方については以下の4点です。

1.小手先のテクニックではなく「勉強する習慣」を

2.中学レベルの英文法の復習

3.英語はすぐには上達しない

4.英語に才能はいらない

 

それぞれ説明していきますね。

 

1.小手先のテクニックではなく「勉強する習慣」を

        f:id:narudonkkp:20190108111224j:plain

 英語を始めるとき、最初になにをすべきか検索しますよね。

 

「英語 勉強方法」

「英語 暗記 テクニック」…etc

 

たくさん紹介されています。

 

たしかに様々なテクニックは大切です。

暗記するのは誰しも苦痛ですから(笑)

 

しかし、英語は語学ですので

 

語学のマスターには『学習密度 × 勉強時間』です。

 

日本にいながら英語をマスターするには、残念ながら時間をかける意外の方法は難しそうです。

(もし簡単にマスターできる方法が本当に見つかれば大儲けできるだろうなぁ・・・)

 

 

短期間で英語そのものを習得することは困難です

 

 

したがって、

英語を勉強する習慣「勉強グセ」が一番便利です!

 

その方法は単純です。

勉強スタート時から1か月間だけひたすら英語を勉強してください。

 

 

熱が冷めきる前に!

やる気が下がっても!

ある日が多忙でも

少しでもいいので英語に触れて勉強してください。

 

 

そうすると1か月後に不思議な気持ちが芽生えます。

 

英語の勉強をしないとモヤモヤしてしまう・・・

1か月の努力をここで捨てるのもったいないなぁ・・・

 

 

この気持ちが出たらこっちのものです(笑)

 

 

もう英語学習の呪いから逃げることは難しいです^^;

 

勉強グセのおかげでほぼ毎日英語学習していけるはず。

 

そのあとで暗記のテクニックや勉強方法の工夫をすれば十分かなと感じます。

逆に、この勉強グセが無ければすぐに辞めてしまい英語から離れることになります。

 

もっとも最初にすべきは『勉強グセ』を習得!です。

 

 

2.中学レベルの英文法の復習

         f:id:narudonkkp:20190108111154j:plain

社会人になってから英語を始めると誰しも最初はこう思います。

 

(高校や大学まで英語してきたから中学レベルとか大丈夫でしょ^^)

 

私も最初はそう思っていました(笑)

 

ぶっちゃけ何年も使っていなければ人間誰しも忘れています・・・

 

 

そして、この中学レベルの文法をおろそかにしたまま英語を勉強していても思うようにレベルアップできなくなります。

 

そして、必ず英文や英会話内容が理解できなくなり行き詰まります。

 

 

英語は文法通りに組み立てないと伝わらない言語です。

 

 

(例)「あなたに彼のことが好きか尋ねたい」とします

文法通りに並べると 

Do  you  like  him  ?  (あなたは彼が好きですか?)

意味が通じますよね。

 

めちゃくちゃに並べると

Like  him  do  you  ? (彼のようにあなたにする? )

さっぱり伝わりませんよね・・・

 

 

そうなんです。

文法をきちんと理解していないと伝えることすら難しくなるのです。

 

 

文法なんて必要ない! アメリカの赤ちゃんは自然と英語を覚えてるじゃないか!

 

そう思っていた時期もありました。

 

ただ、日本語しか使えない我々が英語を使うには工夫しなければなりません。

 

フィーリングで学ぶより、方法を詳細に説明してくれた『文法』を学ぶことが遠回りに見えて近道なのです。

 

 

 

だからこそ、

まず最初は中学英文法の総復習をオススメします!

 

  

3.英語はすぐには上達しない

         f:id:narudonkkp:20190108111515j:plain

 すでに英語を勉強されている方で経験されたことありませんか?

 

がんばって英語を勉強しているが、思うように実力アップを感じられない・・・

 

何かをがんばっている時にコレはかなりつらいです。

 

スランプかなと思うし、モチベーションもめちゃくちゃ下がります。

 

 

普通は勉強すればするほど、順調に実力が伸びると思いますよね。

 

順調に育っていくイメージだとおもいますよね  

     f:id:narudonkkp:20190108112416j:plain

しかし、それは違います。

 

実際は下の図のように向上していきます。

 

      f:id:narudonkkp:20190108112734j:plain

 

 この図を見てわかるように、

 

 

英語力には必ず「停滞期」がある。しかし停滞期の後に、必ず「一段階レベルが上がる瞬間」がくる。

 

 

これを知っておくだけでも、挫折しづらくなります。

 

英語力が伸び悩んだ時も、「ああ、また停滞期が来たな。でも、このまま学習を続ければ必ず英語力は上がるから大丈夫。」と自分自身に言い聞かせられるわけです。

 

英語学習は「マラソン」です。あわてず諦めず、コツコツと長期間続けることでいつかゴールを迎えるものだそうです。

 

 

 4.英語に才能はいらない

         f:id:narudonkkp:20190108113457j:plain

 スポーツや音楽で成功するためには「才能」が必要ということはよく聞きますよね。

 

英語にもそんな「語学の才能」が必要なのかと考えたことありませんか?

 

英語の才能がないから学生時代に成績が伸びなかった・・・

 

語学はどうも自分に向いていないな・・・

 

こんなこと考えたことあると思います。

私ももちろんそのひとりでした(笑)

 

 

ですが、よく考えてみてください。

 

英語は「言語というコミュニケーションツールの1つ」です。

 

私たち日本人で、どんなレベルの人でも日本語で会話でき、そこそこ以上の読み書きもできますよね。

 

一定レベル以上(作家など)はさすがに才能が必要といえます。

 

 

日常生活レベルの会話・読み書きは誰でもできるのです。

 

 

ただし、日本語のみを使用してきたため英語を使う訓練(勉強)が必要です。

 

当然、英語に慣れていないので日本語に頼ってしまい思うように使いこなせません。

 

英文を読むとき、日本語に変換しながら読む経験ありますよね?

 

これってつまり、新しい道具(英語)より使い慣れた道具(日本語)を選んでしまっているからなんです。

 

 

英語学習では母国語(日本語)が邪魔してきます(笑)

 

 

だから余計に英語が難しく感じてしまい、実力が上がりにくく、才能が無いと思いがちなのですね。

 

 

日常生活レベルの英語の習得には語学の才能は関係ありません。

 

それは、どんな人でも言語を使えるようになることからわかります。

 

ですので、安心してコツコツ頑張っていきましょう!