英語初心者は何から始めるべきかとその理由【英文法】

        f:id:narudonkkp:20190108182642p:plain

さぁ、これから英語を勉強していこう!

 

とはいえ、何からはじめるのがベストなんだろう・・・

 

社会人になって何年も英語なんてしていないし、内容もほとんど忘れてる・・・

 

久々に英語の勉強をスタートした時ってだいたいこんな感じではないでしょうか?

 そこで、まず初めにすべきだと思うことをまとめたいと思います。

 

最初は色々なのことをするより、肩慣らしと思ってこの2つを頑張るのが良かったと私は経験から感じました。

 

『まず初めにすべきこと』

1.中学レベルの英文法

2.中1レベルのリスニング

 

なぜ最初にこの2つをすべきか説明していきます。

 

今回は英文法の大切さについて私が感じたことを書いていきます。

1.中学レベルの英文法

 以前の記事でも書きましたが、英語において文法は非常に重要な意味を持ちます。

 

 

「ネイティヴは文法なんて意識してコミュニケーションしてないよ」

 

「日本人だって日本語の文法知らないじゃん」

 

もちろんその通りです。

 

ただし、これは母語としてその言語に触れた場合に言えることだそうです。

 

しかも、英語は文法通りに並べないと意味が違う内容になったりするので厄介です。

(日本語はその点、並べ順が異なっても何となく伝わります・・・)

 

英語が母語でない私たちにとって英文法は全ての基礎となる不可欠なものです。

 

リーディング・・・・・文法が解らなければ読めない

ライティング・・・・・文法が解らなければ正しく書けない

リスニング・・・・・・文法が解らなければ何を言ったか正しく解らない

スピーキング・・・・・文法が解らなければ単語でしか話せない

           (会話にならない)

 

こんな具合になります。

 

 基礎の文法を完全に固めておくことで、のちに勉強していく上で役立ちます。

 

闇雲に暗記して覚えなくても、「こういう文構造になっているのか」や「この助動詞の後ろにはこんな動詞がくるはず」と理解の助けになります。

 

 

私もまず初めに中学レベルの文法を総復習しました。

 

中学時代の参考書を使うことをオススメします。懐かしい気分になれますよ!

 

やはり覚えているつもりになっていただけで、色々と忘れていました(笑)

 

しかし、先に基礎固めをしたことで基本的な文法に迷うことなく理解ができています。

 

皆さんも最初は基礎固めしてみてくださいね!