【社会人の勉強時間の確保】社会人の英語勉強

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190113171257p:plain

私のように、社会人になってから再び英語を勉強された方って結構いらっしゃると思います。

 

仕事で必要とか、海外旅行に行くためにとか、アメリカのドラマにハマってしまったとか色々理由があると思います!

 

でも学生の頃とちがって、仕事が忙しいことや疲れ切って勉強時間のを確保する余裕がない…ってことがあるあるだと思います。

私も似たようなものです(笑)

 

 

 

私なりの、社会人の勉強時間確保の方法について説明したいと思います!

 

すでに勉強時間を計画的に取られている方はこの記事は無視してもらってOKです笑笑

 

【産経オンライン英会話】3ヶ月でTOEIC190点相当アップの実績

 

 

社会人の勉強時間確保の4ポイント

社会人の勉強時間確保 【勉強のクセ付け】

英語は長期間することが重要です。

 

 

すぐには身に付かないことはなんとなくおわかりいただけると思います・・・(笑)

まぁ、吸収力バツグンの赤ちゃんでさえまともに喋り出すのは3歳くらいですからね。

赤ちゃんですら3歳からということは、1日6時間周囲の大人の言葉を聞いているとして

 

6時間 × 365(日) × 3(年) = 6570時間 

 

とんでもない時間のリスニングしていますね!(笑)

かなり長い道のりのなるのは何となく感じていただけたと思います。

 

 

そうなると、勉強を継続することが1番大事なことになります。

そのために、私たち大人は

勉強するクセ(習慣)をつけてしまいましょう!

 

 

そのクセはどんなものかというと、ひと言でいえば「中毒」です(笑)

私はすでに中毒症状がしっかり付きましたので、ちゃんと症状がでていますよ!

 

1日中多忙で勉強ができない日があったとします。

 

 

やばい今日は勉強できていない・・・

勉強するタイミングないかなぁ ・・・

今日丸1日しないと実力下がっているんじゃ・・

  

頭の中ではこんなことが渦巻いています^^;

 

 

でも勉強を始めるとこのモヤモヤが晴れるんですよね~ 

ク〇リでもやってるかのような立派な禁断症状ですね(笑)

勉強する習慣がつくと、逆に勉強せずにはいられなくなります。

 

 

勉強グセを付ける方法は実に簡単です。

 

最初の1カ月間だけ無理やりでもいいので毎日勉強してみてください!

 

 

たったこれだけです。

逆に、習慣化するにはこれしかないんです・・・

人間は30日程度継続したことは習慣化してしまうんです。

勉強しないほうがストレスになるくらいです(笑)

 

 

だまされたと思って30日間勉強してみてください。

立派な勉強中毒者になれますよ!!!

 

 

社会人の勉強時間確保 【スキマ時間】

 勉強するときに、「今日はこの時間に勉強しよう!」と決めるのはたいへんイイことですよね!

 

でも社会人で働いていたりすると、決めた時間までに仕事が終わらなくて間に合わないってことあると思います。

 

 

そこで私は、「スキマ時間を意識する!」をやっています。

例えば、通勤での電車やバスの中。

毎日往復30分の通勤時間で、出勤日が240日あったとして計算すると

 

30分 × 240日 = 7,200分(120時間) !

 

毎日たった30分の通勤時間が

1年で120時間の勉強時間になるんです!

塵も積もれば山となるってバカになりませんね・・・

これを逃す手はありません。

 

 

他にも、

休憩時間の10分間にリスニングを1つ聞いてみる

お風呂のリラックスタイム中に英語の読書をする

トイレで頑張るときに瞬間英作文をする

などなど

 

 

意外と日常生活でのスキマ時間って見つかるんですよね!

意識して英語をねじ込んでみてください(笑)

 

社会人の勉強時間確保 【決まった時間に勉強】

「スキマ時間での勉強」とは反対になる感じですね。

学生時代の勉強スタイルに近いかもしれません。

 

 

ただ、社会人が決まった時間にまとまって勉強できるタイミングって、

出勤前・昼休み・帰宅後、これくらいだと思います。

でも、決まった時間に勉強する習慣を付けると、気分に左右され難くなります。

 

 

私は朝がめちゃくちゃ弱いので、基本的に帰宅後に固定の勉強時間を作っています!

基本的に夜9時~11時くらいの間を勉強時間と決めて毎日少しずつ頑張っています。

なぜ夜9時からスタートするかと言いますと、NHKラジオの基礎英語1と2が始まるからなんです(笑)

 

 

帰ってきて疲れた状態だと、なかなか気分が乗らないですよね。

私の場合、9時から英語のラジオを毎日聞きますのでヤル気のエンジンが自動的にかかります!

そして、英語のラジオが終わっても勉強する体制に入っていますので、その後も引き続き勉強できるんです。

 

 

ちなみに、やる気を出す一番の方法って『やり始めること』なんです。

やる気というメーターを動かすためには、やり始めることが効果的と言われています。

 

 

決まった時間に勉強をするというのは、やる気に火を付けるにはうってつけなのです。

 

 

※飲み会などで出来ないときは仕方ないですから気楽に考えましょう!(笑)

 

 

社会人の勉強時間確保 【倦怠期との付き合い方】

勉強の中で倦怠期が最強の敵だと言えるかもれません。

 

 

いろんなサイト様でも言われていますが、倦怠期を乗り越えることが大事と何度も説明されています。

 

 

長期間の勉強を続けていると倦怠期は「100%」訪れます。

「もう勉強するのメンドいなぁ・・・」

「思うように実力伸びない・・・」

「英語やっても意味あんのかな・・・」

 

 

これ、みんな思うらしいですよ(笑)

もちろん私もです・・・^^;

 

 

倦怠期は誰しも来ると覚えておいてほしいです。

誰にでも来るのだから、あなただけではないですよ!

モチベーションが下がってしまってもいいんです。

勉強が嫌になっちゃってもいいんです。

 

 

 解決方法はただ1つ!

倦怠期を無視して通り過ぎればいいだけなんです。

 

 

たぶんコイツを倒すことは不可能です(笑) 最強です(笑)

だから、気にせず通り過ぎちゃいましょう!

 

 

モチベーションが下がってもいつも通り勉強してください。

もう嫌だと思っても無理やり勉強してみてください。

 

 

勉強し始めるとヤル気が出始めます。

 

 

そして、何日か耐えれば倦怠期を乗り越えています。

 

 

倦怠期はいつも通り勉強をして、通り過ぎるのを待ちましょう!

それで乗り越えられます!

 

 

 

【産経オンライン英会話】3ヶ月でTOEIC190点相当アップの実績