【簡易版・瞬間英作文のやり方】英語初心者のやり方と効果!

広告

広告

今回は、瞬間英作文のやり方とその効果を実体験に基づいて解説していきます。

 

 

「英語をこれから始めたい!」って方には『瞬間英作文』は本当にオススメです。

しかし、瞬間英作文のやり方が分からないことや、瞬間英作文の効果を実感できないという声がネット上でも見られました。

 

 

ですので、今回は私が今も使っている『瞬間英作文』のやり方をと効果を説明したいと思います!

 

narudonkkp.hatenablog.com

 

以前の記事でも紹介させていただきましたが、英語を始めたいが何から手を付けていいのか分からないって方はとりあえず瞬間英作文!だと思います。

 社会人になってから英語を始められた方のほとんどは「英会話」をしたいと思っているはずですからね。

 

 

でも大学受験までの英語の勉強では、「読み」・「書き」・「聞く」の訓練はしてきたと思いますが唯一「話す」だけはほとんど練習する機会がありません。

リスニングは結構自信ある!って方でも英会話となると全くできないこともあるそうです。(センター試験リスニング46点/50点の知人は英会話さっぱりできませんでした・・・)

 

 

大学受験までの勉強では基礎的なトレーニングの積み重ねをしてきました。

でも、文法や構文をよく知っていてもそれを使いこなして自由自在に口から出すことは別の練習が必要になります。

 

 

頭ではよくわかっていても、瞬時にそれを組み立ててスムーズに言葉にしなければ英会話になりませんもんね…

 

 

「瞬間英作文」のようなスピーキング用の基礎的な練習を最初からやっておくことで英会話へのモチベーションも保てます!

 

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 私が今も使っているのはこちらの『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』です。

社会人で英語を始める方には本当におすすめの一冊となっています。

 

 

どんな内容なのか気になっている方や、どんな方法で使えばいいの?って方に向けて瞬間英作文のやり方と効果をご紹介したいと思います!

 

 

【簡易版 瞬間英作文のやり方と効果】

瞬間英作文ってどんな内容?

中学レベルの簡単な英文のみ 

 

 

f:id:narudonkkp:20190119142154j:plain

 

実際のページ内容です。

 

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」では、中学1~3年生で学習する文法ごとにこのようにページ分けされて構成されています。

全部で79パートあり、すべてこのような簡単な短文となっています。

 

「あまりにもレベルが低すぎないか?」と思われるかもしれませんが、英語を始めるに当たってはこのくらいからスタートしたほうが確実にのちのちに楽となります。

 

【良い点1】基礎中の基礎の文法を硬められる

長い間英語学習から離れていると、基本的なことも結構忘れているものです。

私も中学レベルなんてとあなどっていましたが、かなり忘れていました(笑)

 

中学校で学んだ文法の単元ごとに分かれているので文法復習もついでにできて一石二鳥です!

 

 

【良い点2】難しくない内容であること

スタート時から難しい内容をするのは不可能です。

日本語では簡単なないようでも、英語となるとかなり手強い相手になります。

 

例)営業課の今月の実績は先月の2倍です

 

日本語では当たり前のこの文章でも、英語となると全然わかりません・・・

これではスピーキングの練習をしようと思っているのに、何度も辞書を調べたり構文を考えたりと全く前に進まなくなります。

 

英語に慣れるためなので、簡単なレベルの方が反復トレーニングには向いています。

 

 

簡単な日本文を高速で英文にする

「これらの車はとても高い」 → 「These cars are very expensive.」

 

まずは日本文を見て、10秒以内に英語で発音して答えるといった練習をします。

英会話では、瞬時に言葉を出さなければいけませんので卓球のラリーのごとく英語の瞬発力を身に着けていきます。

 

私たちの英語力って想像以上に低いんです・・・

ネイティブの3歳児のほうが遥かに上級者です(笑)

英語初心者と自覚して丁寧に学んでいきましょう!

 

 

瞬間英作文は『英作文回路』をつくる

私たち日本人は日本語を使う時、思ったことを一瞬で苦労せず話すことができますよね。

無意識でおこなっていて気にしていませんが「日本文回路」を極限まで鍛えた結果できる技なんです。

 

英会話をするためにはこの「英作文回路」を脳内に作っていかないといけません。

今はほとんど無いので、何度も英語を考えて喋るを繰り返して英作文回路を作りましょう!ってのがこの本の真の目的です。

 

 

瞬間英作文ってどんなやり方?

日本文を見て英作文

まず初めは、日本文を見て10秒以内に英語にしてください。

いきなりだとなかなか難しい時もあると思います。

 

私も結構つまづきました(笑)

ゆっくり考えればできるものでも、瞬時に止まることなくスラスラ話すって最初は難しいと実感すると思います!

 

誰でも同じですので落ち込まないで大丈夫です!

 

 

自作した英文を答え合わせする

日本文を見て作った英文の答え合わせしましょう。

10秒で考えられなくてもすぐに答えをみてOKです!

 

完璧!と思っていても、theなどの冠詞が抜けていたり、複数形のsを忘れていたりと細かなミスがあったりします。

この程度ならオッケーでしょと飛ばさないでくださいね(笑)

 

ネイティブは無意識に忘れることなく冠詞や複数形のsを付けています。

こういった英語特有の感覚も身につけていきましょう!

 

ただし、答え合わせで注意して守って欲しいことがあります。

解答を見たときになぜこのような構文になっているか理解してほしい点です。

 

単なる暗記だと英作文回路を育てることにならないので、英語の文法的になぜなのか読み込んでみてください。

分からない点は参考書とかでチェックするくらいにしっかりお願いします!

 

 

英作文を繰り返して定着させる 

たぶんこの本の心臓部分です!

日本文→英文を瞬時に口に出すを繰り返してください。

最低10回です(笑)

 

例えば、part1からpart10まで一度通ったとします。

その後、2周目・3周目・・・と何度も行なっていきます。

最初は結構つかれます!!!

今までこんなスピードで大量の英作文をしたことがない上に、発音までマネるのですからそこそこ疲労感がでます。

 

たぶん5周目くらいからあまり疲れを感じずにできるようになります。

 

でもここで満足して次に進むことは絶対にしないでください!

 

やっと慣れ始めた段階なので、ここからが本番です。

あと最低5回は繰り返すことで、より磨きがかけられていくんです。

完璧に使いこなすためにはもう少し繰り返して、日本文→英文がほぼ反射的に言えるようになった状態でさらに繰り返します。

同じことの繰り返しで飽きたはダメですよ(笑)

それではこの本の効果を感じることなく終わってしまいます…

 

何度も繰り返していると、不思議なことに苦も無く英語を口から出せるようになります!

 

あくまでまだ簡単なレベルの文しか喋れませんが、それでも英会話のスタート地点に立てたと感じられると思います。

 

頭で考えたことをすぐに英語として発する能力がこの瞬間英作文の心臓部分『英作文回路』です。

 

 

 

 

瞬間英作文のやり方と効果 まとめ

★瞬間英作文は英会話で必要になる『英作文回路』を作れる!

★文法やスピーキングの基礎固めができる!

★使い方は⇩

f:id:narudonkkp:20190119200117j:plain