マウントを取りたがる人の心理と対策!

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190202102433p:plain

マウントを取りたがる人がウザい!

マウントを取りたがる人って何考えてる?

マウントを取りたがる人への対策はどうするの?

 

 

この記事はマウントを取りたがる人の心理と対策方法を解説します。

 

 

この記事のポイント!

 

・マウントを取りたがる人の心理を解説

 

・マウント取りたがる人を男女別で解説

 

・マウントを取りたがる人への対策

 

 

最近、この「マウントを取る」って言葉をネットを中心によく聞きますよね。

何かにつけてマウントを取りたがり、優越感に浸ろうとする人が結構います。

もともとは、哺乳類が争いあった時に勝った側が相手の上に馬乗りになって優位性を示すための行為です。

 

 

人間でも多少形は違えど、一部の人は似たような行動をとっています。

特に親しい人でマウントを取りたがる人は非常にやっかいです。

知り合いだから完全に無視するわけにもいかず、かといってマウントされるのも気持ちのイイものではない・・・

なにを得意になってクソみたいな自慢話してんだ、うるさいぞ^q^

 

 

今回はみなさんも遭遇されたことがあると思う「マウントを取りたがる人」について、その心理と対処方法を書いていきたいと思います。

 

 

【マウントを取りたがる人の心理と対処方法】

なぜマウントを取りたがるのか?   

f:id:narudonkkp:20190131170009p:plain

そもそもなぜ彼らはマウントを取るのでしょうか?

ポイント

マウントを取る人の原因をまとめると

・ 劣等感だらけ

・常に見下されていると思っている

・プライドが高く、承認欲求が強い

・全てのことを勝ち負けでしか判断できない

 

 マウント行為をすることで相手に対して自分の優位性を示すことができます。

つまり、わざわざ自分が優れていると示さなければならない状況」ということですよね。

 

 

上の画像はネット上で有名ですが、自然界で相手に勝負をしかけに行くときって相手が同等に近い実力とわかる時限定なんです。

圧倒的な実力差があったらそもそも争いになりません。

 

 

人間では、自分と親しい人・実力や境遇が似たレベルかそれ以下に対してマウントを取りにいっています。

自分自身に強い劣等感を持っている(相手に何か負けていると思っている)ので、少しでもマウントを取って満足したいのでしょう。

 

 

彼らは相手に対して、何としても勝ちたい!という心理で頭がいっぱいです。

全てのことで優劣をつけないと気が済まない心理になっています。

 

 

マウントを取ろうとする人は、人間全員が相手のことを優劣を付けて見ていると思い込んでいます。

だから、常に自分は誰かにバカにされていると思っていますから、自分も誰かをバカにして自己満足しないと死んでしまう生き物です。

 

 

また、劣等感が大きく自分に自信がないため、いつも心の中が荒れていて幸せとは程遠い人生を歩んでいます。

なんでも比較して勝ち負けを決めたがるということは、自分より優れた人間に会うたびに劣等感を覚えています。

自分より優れた人なんていくらでもいるんですから、大変な性格ですよね(笑)

 

 

他にも、

実力に伴わないのにプライドだけだ高い

承認欲求が非常に強く他人の目ばかり気にしている

という特徴もあります。

 

ひと言で言うと、どうしようもない「子供」なんです。

 

 

マウントを取りたがる男性

        

                              f:id:narudonkkp:20190131165956p:plain

 男性がマウントを取ろうとする場合、ストレートな内容で自慢してきます。

ポイント

男性の場合は、

・劣等感の塊

・経歴や財産などで優劣をつけたがる

・集団の中のトップに立とうとする

 

給料・勤務先・学歴・知人関係・交際関係などで分かりやすい自慢話が中心です。

 

 

相手に対して『俺はすごい能力があるんだぞ!』と単純に認めさせたいだけです。

 

 

もちろん、その心の裏側には信じられないくらい大きな劣等感を抱えています。

わざわざ相手に自慢して宣伝しなければならない程度のレベルです。

自慢話も相当に脚色されて都合のいい話になっています。

 

 

マウントを取りたがる女性

          

                                 f:id:narudonkkp:20190131165957p:plain

女性の場合は男性と少し異なり、誰かに認められて『選ばれる存在になりたい』というのが原因です。

ポイント

女性の場合は、

・幸せな自分を周囲に認めさせたい

・他の女性と私は違うと思われたい

・集団の中でチヤホヤされたがる

 

自慢話の内容は男性と似たような内容です。

ただ、男性と違い「私はこんなにも幸せなの!」が主な主張です。

  

『私は他の人とは違うの! こんなにも幸せなのよ!』と認めさせたいだけです。

  

もちろんこちらも巨大な劣等感を抱えています。

幸せをアピールしている時点で、本当は幸せじゃないんです。

本当に幸せなら心が満たされていますから争いなんてしませんよ。

 

 

マウントを取りたがる人への対応

 まともに聞いていたらこっちのストレスが爆発します。

なんでお前の自慢話を延々気かなくちゃいけないんだ、お前のオカンじゃないぞ

ポイント

マウントを取る人への対応

・徹底的に距離をとる

・マウントを取るような人は必要ない

・絡んできても塩対応がベスト

・人を見る目を鍛える

 

だからと言って、自慢を仕返すのもダメです。

そいつと同じタイプになりますし、自慢の応酬戦が終わらなくなり泥沼化します。

 マウントを取りに来ている知人とはすぐに離れたほうがいいです。

聞いていてもイライラするだけだし、攻撃すると泥沼化。

 

 

それに、マウントを取りに来ている時点で相手を完全に見下そうとしています。

そんな人は友達でもなんでもないです。

相手も友達と思ってくれていません。

単なる弱い虫ケラくらいに思っているから平気でマウントという最低な行為ができるんです。

 

 

だから、自慢話をしてきても生返事で塩対応がいいかなと思います。

相手をしても良い事なんて1つもないですからね。

 

 

しかし、運悪くマウントばかり取る人と知り合いになってしまうケースもあります。

もっと早い段階で見極めができていれば苦労することもなかったはずです。

人を見る目があればマウント野郎と接触せずに済みますので、人を見る目に自信がない方はこちらも参考にしてください

 

www.narudonkkp.work

 

 

マウントを取られやすい人は知らないうちに自己肯定感を下げられています

マウントに対してウザいなと感じつつも心はダメージを受けています。

自己肯定感が下がると自信がなくなり、マウント野郎を調子付かせます。

「自分を褒めること」で自己肯定感を回復してあげないと負のスパイラルになりますので、「他所は他所、うちはうち精神」で自分を褒めましょう!

自己肯定感を高める方法についてはコチラです⇩ 

 

www.narudonkkp.work

 

 

マウントを取りたがる人の心理・考え方

★マウントを取りたがる人の心理

 ・彼らは劣等感のカタマリ

 ・実は全く幸せじゃない人たち

 ・世界には優劣しかないと思い込んでいるので常にしんどい

 ・他人に認められないと自分を保てない弱い心の人たち

  

★マウントを取ってきた人への考え方

 ・マウントを取って見下してくる人は友達なんかじゃない

 ・徹底的に距離をとろう

 ・戦っても利益は無いから相手にしない

 

 

マウントを取る人への対策として、自分の考え方を鍛える方法があります。

マウントを取ってくる人に左右されて生きるのって嫌じゃないですか?

 

マウントを取りたがる人に対する心理だけでなく、『他人に左右されず自信を持って強く生きる方法』が書かれています。

マウントを取る人への対処法の基礎となる考え方である「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]」は是非読んでみてください。

有名なアドラー心理学を一般人にも分かり易く書かれています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/4時点)

楽天で購入

 


 

マウントを取ってくる人への3つの対策

毎日毎日くだらないマウントを取られ続けると、誰でもストレスが溜まってきます。

マウントをしてくる人の中には距離を取ってもしつこく続けてくる人もいます・・・

そこで、マウントを取ってくる人への対策を3種類解説します。

 

(マウント対策1)副業でお金を稼いで心に余裕を持たせる

貧すれば鈍す」のことわざから分かるように、お金があれば精神的に大きな余裕を持てます

例えば副業で毎月本業の給料の2倍稼いでいたらどうでしょうか?

マウントを取りたがる上司や同僚が何を言ってきても「はいはい(笑)」で済ませられませんか?

 

 

サラリーマンが副業でお金を稼ぐには、スキマ時間の利用と場所に縛られないことが必要ですよね。

WEBでできる副業はCrowdWorks(クラウドワークス) で見つけられます。

文章作成・イラスト作成・ネーミング等の仕事がたくさんあるので自分に合った副業を見つけて稼ぐことができます。

 

マウントを取ってきても「お前より副業で稼いでるんですけどw」と思えるので精神的な安定感が全く違います。

 

 

私はCrowdWorks(クラウドワークス) WEBライティングの副業を実際にしてみたことで、副収入を得られ、他者より1歩進んだ自分に自信と余裕を持てました。

初心者からWEBライティングを始めた方へ生の声をインタビューし、始め方や実際にどれだけ稼げるのかをお聞きしたのでコチラもどうぞ⇩

www.narudonkkp.work

 

 

(マウント対策2) 筋トレで鍛えて見た目を強くする

f:id:narudonkkp:20191107103325j:plain

こちらの写真の人を見てマウントを取りたいと思いますか?

ほとんどの人がナメてはいけないと本能的に感じるはずです。

 

 

メラビアンの法則というのがあり、人は相手の印象を判断する時に見た目が55%も占めているんです。

つまり、見た目を鍛えて威圧感を持たせることで相手にナメられなくなるんです。

 

 

それでは筋トレを始めるための手順を説明しますね。

 

筋トレを始める手順

①ジムの契約をする

②筋トレの知識を学ぶ

③食事・栄養について学ぶ

 

①~③についてそれぞれ簡単に解説します。

 

①ジムの契約をする

ジムに通うこと正しい方法で早くマッチョになることができます。

そして課金してあるので自分自身を追い込むことができます。

 

 

ジムの会費は1万円弱ですが、マッチョになれることと自己肯定感を高められてこれからの人生を明るくするならお安いものです。

 

 

ジム選びのポイントは2つ。

・自宅近くのジムを選ぶ

・筋トレマシンの種類が多い所を選ぶ

 

ジムが家から遠いとだんだん通わなくなります。

10分くらいで行ける距離だと嫌にならずに通えるのでベスト!

 

筋トレマシン の種類が多いとトレーニングに飽きずに続けられます。

また、マシンが多いと他の利用者が多くても待ち時間が減り無駄なく鍛えられます。

 

 

②筋トレの知識を学ぶ

ジムで鍛える準備をしたら、次は筋トレについての知識を学びましょう。

効率的にマッチョになるためには筋肉に関する正しい知識は必須です。

 

 

腹筋や上腕筋を鍛えたい!と思いがちですが、筋トレ初心者ならばまずは全身を鍛えて基礎力を上げなければなりません。

 

 

また、筋トレは毎日しまくればいいというものでもありません。

腕を鍛えたら次の日は脚を鍛える、という感じで「鍛える➡休憩させる」をしなければなりません。

 

 

その他にも筋トレに関する知識をしっかり学んでおけば効率的に鍛えられるだけでなく、カラダを壊さず無理なく筋トレを続けることができます。

 

【筋トレ知識に関して参考になる本】 


 

筋トレに関する知識なら初心者~ベテランまでこの1冊があれば足ります。

「今日はこの部位を鍛えるからどうすべきか?」と筋トレのパートナーになります。

 

 

③食事・栄養について学ぶ

食事と栄養のことを知っていると筋トレがさらに効果的になります。

筋肉を作るためにはタンパク質だけとっていればいいわけではないんです。

ビタミンやミネラル等、バランスよく食べる必要があります。

 

 

【筋トレの食事・栄養に関して参考になる本】


 

 こちらの本があれば十分学べます。

1時間くらいでサッと読めます。

本で学んだ知識をもとに、自分なりの筋トレメニューを作ると効果的&経済的です。

 

 

【定番のプロテイン&サプリをご紹介】

筋トレには欠かせないプロテイン・サプリのド定番をご紹介します。

とりあえずこれらがあれば十分です。

 


 

今や、筋トレをしていない人でも知っているプロテイン界の超有名ブランドです。

実績と信頼の高いSAVASのプロテインはタンパク質を効率的に摂取でき、筋肉増強を助けます。

 

 


 

 筋肉を効率的に作っていくためのビタミン・ミネラルが24種類もまとめて摂取できるのでおすすめ。

アメリカ筋トレ界での有名ブランドですのでコチラも信頼と実績は高いです。

  

 

(マウント対策3)マウントが酷すぎる職場なら転職する

マウントを取りたがる人はその人の精神状態が未熟なためです。

そんな人がたくさんいる職場は低レベルなので、自分に合わずストレスならば転職を考えることが現実的です。

悲しいことですが、その会社に居続けてもあなたが腐ってしまうだけですよ?

 

 

転職を考えた時、「今現在の自分の市場価値はどのくらいなのか??」という点については市場価値診断ツールMIIDAS(ミイダス) というツールで数値を診断してみてください。

このツールは無料で今現在の自分の年収相場を算出することができるのですが、大企業勤務の方だったら想定以上の年収が算出されるはずなので驚くはずです。 

 

 

農協で年収350万円だった私がMIIDAS(ミイダス) で市場価値を測ってみた結果です。

みなさん意外と市場価値があったりするので試しにやってみてください。

f:id:narudonkkp:20191104201107p:plain

 

 

そして、実際に転職活動をするなら働きながら転職先を探し合格してから退職するのがベストです。

そのためにも、しっかりとした転職エージェントを利用することで転職情報と転職活動のサポートが必要となります。

マウントを取られて消耗しきってしまう前に、転職準備を始めておきませんか?

 

 

マイナビジョブ20's

リクルートと並ぶ最大手ですが、今やリクナビを追い越すレベルです。

私が利用した感じでは、担当者さんが求人紹介を自ら選んでくれてイイ印象でした。

 

他の転職エージェントで相談し、マイナビエージェント経由で色々選考を受けました。

担当者さんが直接求人を選んでくれるので選考の通過率も良かったです。

自分の希望する転職先にどうしても就職したいのならココがオススメです。

 

 

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

キャリコネは、企業の年収・残業時間・転職時の面接内容・会社内部の評判が見れます。
転職活動するときに最も重要なことである「内部のリアルな情報」をゲットできるのは大きいです。
これは他の転職エージェントではあまり見られないメリットです。


リアルな内部情報を使えば企業選考や面接対策でも有利になります。
リアルなクチコミ情報を武器にすれば内定率も大きく変わってきます。

 

 

 

 

マウントを取りたがるような人ばかりの会社で無理に続けてもメリットはないです。

その人たちとあなたが合っていないからストレスなので、決断して転職して自分にもっと合った環境で仕事するほうがいいと思います。

 

 

マウントを取りたがる人以外にも嫌な人はいます。

それについてはコチラで対策方法を解説していますので参考までに。

www.narudonkkp.work

 

Display mode : PCSP