【預金差押編】税金を滞納すると預金を差押えされる!

広告

広告

 f:id:narudonkkp:20190131170004p:plain

 

今回は、税金を滞納すると銀行預金を差押えされることを解説します。

 

 

税金を滞納していると、真っ先に銀行預金を差押えされます。

銀行預金は差押えのなかでも最も一般的なものです。

誰でも銀行預金を持っていることと、調査しやすいことから差押えされやすいんです。

 

 

 他の差押えの記事はコチラ↓

narudonkkp.hatenablog.com

www.narudonkkp.work

www.narudonkkp.work 

www.narudonkkp.work

www.narudonkkp.work

 

 

今回は「預貯金の差押え」について調査したことをまとめていきます!

 

 

【預貯金の差押え】

 

どうやって&何を調べているの?

 役所の職員がどうやって個人の銀行口座を調べているか、です。

 

 

徴収を担当している職員は『徴税吏員』という立場であり、その自治体のトップ(市町村長など)から権限を与えられています。

 

 

この『徴税吏員』、めちゃくちゃ強い権限を持っています!

 

一例を上げますと、

・住民票や戸籍などの個人情報の調査

・銀行や生命保険会社での契約内容照会

・勤務先で給与がどれだけ支払われているか

・不動産を差押して売る(公売)

・家や会社事務所に令状なしで家宅捜索

 

 

恐ろしいです(笑)

個人情報なんかフル無視できるほどの権限を持っているので、なんでも調べられるようです・・・

この何でも調査できる権限は「国税徴収法第141条 質問検査権」から来ているためもちろんキチンと法律に明記されたものです。

 

 

この権限を使って、その人の預金口座がある銀行に調査をするわけです。

銀行側も法律に基づいた調査なので丁寧に内容を出すわけですから、口座の情報は丸見えです。

残高だけではなく、どこからいくら振込まれているかまでハッキリ把握できるそうです。

 

 

残高があれば差押えするし、入出金の履歴からお金の動きも把握しているんですね! 

 

 

★ちなみに、差押は事前予告なく来ます!

実際には督促などで「やるぞやるぞ」って書いてるんで予告済みだそうです。

 

 

差押えされたら口座は使えなくなる?

 預金を差押えされると口座は使えなくなるのか?は私も思いました。

 

 

結論から言えば、「問題なく使える」とのこと!

 

 

私が聞いた方によると、預金口座を差押しているわけではなく、預金を払い戻す請求権を差押しているとのこと。

簡単にいえば、中身の残高だけ差押えされて徴収されるわけです。

 

口座そのものが使えないのはかなり痛いですからね・・・

 

 

振込まれた給料も差押えされる?

 給料全部を持っていかれるとガチで生活できないです^^;

 

 

このことについても質問してみたところ、

 

『ケースバイケースですね』

 

う~ん、なにがあるんでしょう・・・

どういうことかといいますと、「給料が振込まれたタイミング」がポイントだとか。

 

・給料が振込まれたタイミングを見計らっての差押えは違法

・振込日からしばらく時間が経てば問題なく差押できる

 

とのこと。

 

 

じゃあ給料振込まれたらすぐに出金すれば余裕じゃんw

 

 

そんなわけなかったです^^;

 

預金がダメなら給与そのものを差押えればいいだけですからね!

 

 

次回は、「給料の差押え」について書いていきますね!

 

 

Display mode : PCSP