【給料差押編】税金を滞納するとどうなるの?

広告

広告

        

f:id:narudonkkp:20190131165630j:plain

今回は、税金を滞納すると給料を差押えされることを解説していきます。

 

 

税金を滞納していると、預金や生命保険だけでなく給料までも差押えされてしまいます。

しかも、勤務先を黙っていれば給料も差押えされまいと思っていてもすぐに見つけられるんです・・・

 

 

 

 差押えについての記事はコチラ⇩

narudonkkp.hatenablog.com

narudonkkp.hatenablog.com

www.narudonkkp.work

www.narudonkkp.work

www.narudonkkp.work

 

給料の差押えは一般人が生活していく上ではキツイですよね。

今回は差押のなかでも結構インパクトが大きい『給与の差押え』についてまとめていきます!

 

 

 【給料の差押え】

・どうやって勤務先がバレるの?

 

どこで働いてるか言わへんかったらバレへんバレへん!

 

残念、すぐにバレます!

 

これも「徴税吏員」の権限で調査しまくれるからだそうです。

 

 

どこかの会社で勤務して給料をもらっていたら、必ず「住民税」ってかかりますよね?

ということは、住民税の金額を決めるための計算を役所はしているんですね。

つまり、どこで働いて・どれだけ給料をもらっているか役所はちゃんと把握しています。

 

 

この情報も調査で浮かび上がるため、簡単に勤務先がバレるということなんです。

また、預金の入出金履歴からどこの会社から振込まれたのかをたどって発見するケースもあるとのこと。

 

 

「黙っていれば大丈夫ってことは無い」とのことでした!

 

 

・会社に税金の滞納を知られて解雇される?

 滞納していることが会社に知られてしまって、クビになるのだろうか・・・

結構心配なことですよね。

 

 

こちらについては、

「税金の滞納は個人の問題であるため、滞納を理由にクビにすることは法的には違法」

とのことでした!

 

 

ただ、実際には直接の理由とはしないものの勤務態度等を理由にクビにしていることもあるそうです・・・

やさしい社長さんの場合、滞納分を肩代わりしてくれて後は個人的に会社に返済させるという事例もあるそうです!

 

 

・全額差押えされてしまうの? ボーナスは?

 全額差押えされたら死にます(笑)

生活できないですから、どうなっているのか非常に気になるところですよね!

これについての答えは、

 

 

『給与差押えできる金額を計算する』とのこと!

 

 

全額というわけではなく、

「所得税」・「住民税」・「社会保険料」などを引いた金額となります。

 

詳しく説明すると、

①所得税

②住民税

③社会保険料(厚生年金や介護保険料等)

④体面維持費(本人のみなら10万円、扶養親族1人につき+45,000円)

⑤(給料総支給額ー(①+②+③+④))× 20/100

差押禁止額=①+②+③+④+⑤

 

 

給料の総支給額から、この『差押禁止額』を引いた金額が『給与差押』の金額となります!

 

 

★民間の差押と違い、給料の25%という簡単な計算ではないことに注意ですね。

 

 

 

ちなみに、「ボーナス」については恐ろしいことをお聞きしました^^;

 

「ボーナス」は毎月の給料とは別なので、全額差押されてしまうとのこと!

 

 

毎月の給料は、先ほどの計算式で「生活に必要な金額」は残してくれます。

でも、それ以上については関係ないので持って行かれます^^;

 

早く滞納がなくなると前向きに捉えましょう(笑)

 

 

次回は、『生命保険の差押え』について解説していきます!

 

 

Display mode : PCSP