税金を滞納するとどうなるの?【不動産編】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190201234841p:plain

 

『税金を滞納するとどうなると?』シリーズです!

 

 

以前までのシリーズの記事はコチラ⇩ 

narudonkkp.hatenablog.com

  

narudonkkp.hatenablog.com

  

narudonkkp.hatenablog.com

 

narudonkkp.hatenablog.com

 

 

今回は『不動産(家や土地)』の差押えについて解説していきます。

 

 

【不動産(家・土地など)の差押え】

どうやって不動産を所有しているか調べるの?

一般的な人なら、不動産を所有していても実際に住んでいる家や土地だけなのですぐに知られます。

 

でも、不動産を営利目的で購入したり相続で新たに不動産を手に入れた場合は自分が住んでいる場所から遠く離れたところに土地等があります。

 

 

では、徴税吏員はどうやってそれを知りえるんでしょう?

 

 

1つ目は、遠隔地の不動産がある場所で税金を滞納している場合です。

 

 

例えば、滞納者がA町に住んでいるとします。

ちなみにA町は滞納者が町外に不動産を所有していることを知りません。

その不動産のある自治体(B市)で滞納をしていると、B市が滞納者の住んでいる市町村(A町)に滞納状況や給与申告などの情報を照会するんだそう!

 

そうすると、A町はB市にも何かしらの財産があるのだと気付くわけです。

 

 

 

2つ目は、不動産を担保にして借金をしている場合です。

 

 

これも例を使って説明しますね。

ローンを組む時、複数の不動産を担保にすることがあります。

これによって、不動産登記簿の「共同担保目録」の部分に担保とした他の不動産も書かれるんです。

これによって、1つの不動産から関係する不動産ということで他の不動産も発見されるということ!

 

 

うーん・・・こんな方法まであるなんて・・・

なかなか隠し通すことは難しいですね^^;

 

 

住んでいる家が差押えされたらどうなる?

 税金を払ってないからといって、今住んでいる家と土地を差押えされたら、即出ていけ!となるのでしょうか?

 

 

こちらについて聞いてみたところ、

『すぐに出ていかなくても大丈夫』とのことでした!

 

 

不動産の差押えって、登記に差押えをいれるだけであってモノそのものに差押えしているわけではないそうです。

 

ややこしい話ですが、簡単に言うと『不動産を売るなどの権利』を差押えしているとのこと。

 

 

だから、家を差押えられても当分は住み続けられるそうですよ!

 

 

差押えされた不動産はどうなるの?

 差押えされると、場合によっては役所が売ってしまいます。

 

 

いわゆる、『公売』というやつですね!

 

 

公売で売られてしまうと、普通に不動産屋で売ってもらう価格より低い値段になってしまいます。

「公売の特殊性」というマイナス要因のせいです。

そりゃ、税金を滞納した人の物件となると曰くつきってイメージがありますからね・・・

 

しかも悪いことに、公売をするために掛かった経費まで滞納者が負担です!(笑)

税に関する法律怖すぎです^^;

 

 

もちろん、公売で住んでいる不動産が売れたら即刻立ち退きです・・・

引っ越しするほかありません。

 

 

 

Display mode : PCSP