【仕事は頑張らない】仕事を頑張らないことで自分を大切にしよう

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190216183745p:plain

ポイント

今回は、仕事を頑張らないことで自分を大切にすることを解説していきます。

・仕事はお金のためだけ

・仕事にキレイ事を並べるな

・「仕事=頑張るもの」この価値観おかしくね?

 

みなさんは何のために働いていますか?

私はお金のために働きに行っているだけで、仕事に情熱とか無いです。

労働者として働いているだけで、経営者のことなんか1ミリも考えてないです!

 

 

私は世間一般で言われる『達成感のために働く』や『お客様のために働く』というワードがどうも気持ち悪くて仕方ないのです。

 

 

仕事なんて、お金を稼ぐための手段であって、それ以上でも以下でもない。

どうやって楽に給料をもらえるかなぁと全力で考えています。

 

 

私は心がそんなに綺麗ではありません(笑)

むしろひねくれているとさえ思っています^^;

ですから、『達成感のため』や『お客様のため』と聞いても素直にそうなんだとは思えないのです。

 

 

今回は、『働くことの意味』について私の考えを書いていきます。

 

 

【仕事はサボってなんぼの世界】

そもそも何のために働いているのか

ほとんどの人は「生活のため、お金のため」だと思います。

他には、本当にやりたいことをされている方もいらっしゃると思います。

 

 

私は完全に「お金のため」だけに働いています。

むしろそれ以外に働く意味なんかあるの?と思っているタイプです(笑)

生活できるお金を毎月くれるから頑張って仕事に行っているだけです。

 

 

まぁ、新卒の頃は真逆の考え方で今から思うと変なやる気に満ちあふれていました!

数年社会人をやっていると色々見えてきてしまって今の考え方に至りました。

 

 

楽しく自分の趣味をできればそれでいいと思っているので、仕事にはお金以上のことは求めていません。

というか、お金くれないなら仕事のことなんか興味すらないです(笑)

 

 

すばらしい言葉があったので紹介しますね。

これは私の心にめちゃくちゃ響きました!!

matome.naver.jp

 

 「金で動くやつがイチバン信用できる。信念で動くやつは信用できない。」

 

 

うーん・・・!

その通りだと思います。

人間の考えって変わりやすいのでやっかいですもんね。

それに比べてお金は数字でハッキリ表れるので、わかりやすい。

 

 

まぁ、何を言ってもお金が無かったら生きていけませんからね(笑)

 

 

仕事にキレイ事を並べても意味がない

「達成感のために仕事をしています。」

「お客様の笑顔のために頑張っています。」

「苦しい仕事内容でも自分を鍛えることと考えています。」

 

 

よく就活のパンフレットや採用情報のページで見るやつですよね^^

 

 

これほんと心底めちゃくちゃ気持ち悪いんですよね(笑)

 

 

これを言ってる人たちってただの従業員じゃねぇか(笑)

っていつも思うんです。

 

 

そりゃ、社長とか個人事業主ならものすごいイイこと言ってるとなります。

会社=社長みたいなものですから、ガチにならないと潰れるんですからね。

 

 

 会社から生活のための給料をゲットすること第一主義の私からすれば、本当に何を言っているのか理解できません。

よく職場でも上司や社員がこういったことを言っているのを耳にします。

「でも本心でいってないよね?」

 

 

こんな見え見えのキレイごとをよく平然と人前で言えるなぁと思っています。

そんなこと考えてるサラリーマンなんてほとんど伝説的なものですよ。

所詮、私たちは雇われの身です。

キレイ事で誤魔化さず、もっと給料増やせよ!とか仕事多すぎなんだよ!とか正直に言い合えばいいのにと思います。

 

 

仕事をサボってはいけないは誰の考えなのか?

仕事をサボってはいけない!って誰から発信している言葉なんでしょうか?

 

 

少し話が変わりますが、よくマイホーム購入に関することで「家賃を払うくらいならマイホームを持った方が自分の所有物になってお得!」って聞きませんか?

これ、住宅メーカーが考えた売り文句なんですよね。

売り手は自分に都合のいいフレーズを出して印象を操作します。

 

 

よく聞くフレーズというのは「誰かにとって都合のいい考え方」なんです。

 

 

達成感やお客様のためにという名目で、お金のことよりも大切なことがあるんだ!と印象操作して一番得をしているのは誰でしょうか?

 

そうです、雇い主(会社側)ですよね!

 

 

みんなが言っているからそれが正しいんだと思われがちですが、そんなことないです。

本当にそれは正しいのか?

それによって得をしているのは誰なのか?

本心からキレイごとなんて出るはずない

そう疑ってかかるのがいいんじゃないのかなと思います。

 

 

よく考えれば、会社なんてお金の絡んだドロドロとした世界なんです。

そんなところにキレイ事だけが輝いていること自体が怪しいんです。

 

 

私はこの考えに社会人5年目にしてようやく気付くことになりました。

それ以降は会社に対してはお金意外に興味がありません。

 

 

自分のためにも仕事はサボろう!

会社で働くうえで給料は最も大切です。

無かったら生きていけませんし、奉仕活動したいならなんで勤務してるんだとなりますもんね。

 

 

忘れないでほしいことは、『自分の身がイチバン大切』ということです。

 

 

理不尽な上司や、わけのわからない客のためにどうして自分の身を削らないといけないんでしょうか?

そこで働いて、お金をもらって、自分が生きていくってことが目的なはず。

 

 

なぞの奉仕精神を押し付けられるのはウンザリです・・・。

あくまでも生きていくための仕事ですから、仕事は最優先じゃないんです。

会社のために自己犠牲したところで誰も憐れんでくれません。

 

 

私はもう割り切って仕事をするようにしています。

理不尽な仕事を振られたら文句は言うし、必要最低限の仕事しかしません。

サービス残業なんてもっての外で、残業代はしっかり請求するか、払ってくれないのなら定時でさっさと帰っています。

 

 

みなさんも、あまり無理をなさらないでください。

自分を大切にしてください。

私のような者もいるということを覚えてくれて、笑ってくれたらそれだけでも十分です(笑)

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

Display mode : PCSP