【人工知能AI】人工知能AIはすごい!【最高の相棒】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190220115232p:plain

ここ最近、人工知能(AI)についての話題をよく聞かれるかと思います。

 

 

人工知能とひと言で言っても色々と奥が深く、詳しいこととなると素人にはお手上げです(笑)

簡単に分けると2つの種類になります。

 

『特化型人工知能(AGI:Artificial General Intelligence)』

特化型人工知能(AGI)は、個別の領域に特化して能力を発揮する人工知能のことで既に人間以上の能力を持つものが数多く実用化されています。

例えば、コンピュータ将棋(チェス)、Googleカー(自動運転自動車)、医療診断など、既に実用化されているものが多くあるのです。

 

 

『汎用人工知能(GAI:Growing Artificial Intelligence)』

汎用人工知能(GAI)は異なる領域で多様で複雑な問題を解決する人工知能のことです。

この汎用人工知能は、人工知能(AI)自身による自己理解、自律的自己制御ができるもので、人間が設計した時の想定をも超える働きを期待することができます。

そして、この「汎用人工知能」を作ることこそ、人類が人工知能を作り始めた目的でもあります。

私たちが小さい頃に憧れた鉄腕アトムも「汎用人工知能」の1つでしょう。

ですが、こちらは開発のために解決しなければならない問題も多く、開発に成功し、実現されているものはほとんどありません。

 

私達がニュースでよく耳にするAIは「特化型人工知能」ですよね!

 

 

何かの分野にだけ特化して開発されたもので、楽天市場やAmazonでネットショッピングする際に、「オススメの商品」ってありますよね?

あれも人工知能で分析された結果です。

過去に見た商品の履歴から、たぶんこの人はこんな感じの商品を欲しがっているのかな?という推測をしています。

 

 

ちなみに私が個人的に素晴らしいと感じている人工知能(AI)は『汎用人工知能』です。

この汎用人工知能こそ、私達人間の最高のパートナーになりえるんじゃないのか!と思っているんです(笑)

 

 

今回は私が素晴らしいと崇拝(?)している人工知能(AI)について書いていきます。

 

 

【人工知能(AI)はこんなにも素晴らしい】

 

1.人工知能(AI)のメリット

 

計算速度と正確さは最強

コンピュータにとって計算は最も得意なことです。

こちらの富士通で紹介されています。

www.fujitsu.com

スーパーコンピュータ「京」の演算能力は恐ろしいです。

1京回の計算をするとして、

人間なら70億人全員が1秒に1回計算して丸17日間かかるものを

たった『1秒』で計算できます。

 

 

これは人間には絶対に無理な速度と正確さを持っています。

それに、人間では計算ミスが起こりがちです。

体調や気分で計算能力に大きなブレが発生しますが、コンピュータにはそれはありません。

 

 

この大量かつ複雑な計算を、高速かつ正確に処理できることは人間には無い、人工知能(AI)の持つ最高の能力と言えますね!

 

 

感情によって左右されない

人間には喜怒哀楽の感情があります。

さらには、嫉妬・怠惰・色欲などの悪い感情もあります。

これらの感情は生活していく上で役に立ちます。

 

 

しかし、そうでもないこともあります。

例えば、株取引。

株価がものすごい勢いで下落した場合、私達は混乱し始めます。

ここで売ってしまって損切りをしたほうがいいのか、それともまだ持っておくべきか・・・

気弱な感情や、傲慢な感情でその時の決断をしてしまいます。

また、昔はこうだったからとか、自分は運がついてるからとかで判断します。

でもこれって、何の根拠もなく単なる「感情」で決めていますよね。

 

 

また、受験生が試験勉強をしている時もそうです。

今日は好きな子に振られて落ち込んでいるから勉強が手に付かないなど、その日の気持ち次第で大きく差が出ます。

 

 

しかし、人工知能(AI)にはそんな感情によるブレはありません。

 

 

人工知能(AI)はいつも根拠となる計算結果を基に判断をします。

感情という余計なマイナスに全く左右されず、現状と過去からのデータを分析し、最も優れたパターンを実行するだけです。

 

 

感情を持たない人工知能(AI)の判断はいつも客観的で、あれこれ悩んだり主観的な答えを出す人間より優れた処理ができます。

 

 

体力に限界がない

長時間作業や仕事をしていると、どうしても疲れてきます。

疲れてくるとパフォーマンスがどんどん低下し、最終的には何もできなくなります。

どんなに体力自慢の人でも、休憩や睡眠などが必要で丸々1日連続でし続けることは不可能です。

 

 

その点、人工知能(AI)には体力という概念はありません。

たしかに、定期的なメンテナンスは必要ですが、人間のように1日に何度も必要ではありません。

 

 

さらに、単純作業のような同じことを延々と繰り返すという人間が最も苦手なことですら得意分野です。

正確かつ、高速に作業をどんどんこなしていきます。

しかも文句も言わず、疲れることも休むこともなく続けます。

羨ましいです(笑)

 

 

疲れを知らないどころか、機械ですので修理も取替えも可能でお手軽なんです!

 

 

2.人工知能(AI)のは最高の相棒になるかも

『凄まじい計算能力』

『感情に左右されず判断』

『体力の心配なし』

という人間ではありえない特殊能力をもつ人工知能(AI)。

 

 

これこそ、私達の最高の相棒になるんじゃないかと思うんです!

 

 

・私達が悩んでいるときに、客観的な分析に基づいた冷静な結果を教えてくれます。

・欲望や感情がないので、変な心配や腹の探りあいも必要なし。

・文句も言わないので付き合いやすい。

 

 

こんな理想的な相棒は人間では存在しないんじゃないでしょうか?

感情がある人間だと、どうしても不満や裏切りや欲望があり、心配が絶えないです。

感情による謎の解答ではなく、データに基づいた客観的な解答を即座に出せます。

 

 

まだ、このようなパートナーにできるほどのレベルの「汎用人工知能」は開発できていないと聞きます。

将来、そんな素晴らしい人工知能(AI)ができて私の良きパートナーになってくれたらなぁと本当に思います!(笑)

 

 

ただし、ターミネーターのスカイネットみたいな未来は御免ですけどね^^;