【こどもの頃の遊び】疲れた社会人に効果的

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190227135615p:plain

オトナになって、社会人として働いているとストレスがマッハで溜まりますよね(笑)

 

 

 

仕事内容による疲れもありますが、ほとんどの方は人間関係でイチバン悩みを抱えているかと思います。

もちろん私もそうです^^;

 

 

以前、私はブログで「童心に返ることの大切さ」を書きました。

 こどもの頃ってオトナみたいな悩みがなくて、ストレスフリーだったよね!って話です。

narudonkkp.hatenablog.com

 

結構私は、「オトナにこそコドモの天真爛漫で自由な心が必要だ!」という考えです。

オトナになると余計なことでゴチャゴチャし始めますからね~

 

 

だから、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲がものすごく好きです! 

 

特に敵側のケンとチャコの考え方寄りですね(笑)

「汚い金」や「燃えないゴミ」ばかりがあふれる21世紀の日本を憂いており、まだ人々が「心」を持って生きていた20世紀への逆戻りを企てる、というものでした。

 

まぁ、素直にこの映画自体がストーリーも良くて、オトナにはグッと来るものがあるから見てて楽しめるんですよねー!!!

 

 

社会人になって数年経ちましたが、たまにコドモの頃に遊んでいた場所を通りかかったりすると色々とフラッシュバックするんです。

 

「あのとき、みんなで遅くまで目一杯あそんで楽しかったなぁ」

「あの頃の子たちは今どうしてるんだろう、もう会うこともないのかな」

 

心が弱っている時だと、たまに泣きそうになる時があります。

 

 

そんなある日、

「もうオトナだけど、一度コドモの頃やっていた遊びをしてみようかな?」

と考えたことがありました。

 

 

コレが実に面白い!!!!

懐かしさによる想い出補正も掛かっていますから、ものすごく楽しいんです。

あの頃に戻れた気がしたんです。

 

 

そして、ストレスもかなり和らいでいました。

心から楽しいことってこんなにも偉大なんだなと感じました。

 

 

そこで今回は、私が実際にやってみた「疲れた社会人に贈る こどもの頃の懐かしいあそび」をご紹介します!

 

 

 

 

【疲れた社会人に贈る こどもの頃の懐かしいあそび】

 

1.駄菓子屋さんで買い物

 真っ先にやってみたことなんです!(笑)

 

 

小学生の頃はよく友達や近所の子たちと駄菓子屋にいっていました。

その時は親からもらった100円で何を買おうかものすごい真剣に考えて選んだなぁと覚えています。

 

 

あの懐かしい雰囲気を味わいたくて、まずは駄菓子屋で買い物をすることにしたんです。

しかし、なかなか見つからない!!!

少子化の影響もあって閉店してしまっている場合が多くて困りました^^;

 

 

なんとかまだ営業している駄菓子屋さんを見つけて入ってみました。

所狭しとお菓子が並べられている店内

懐かしいお菓子がたくさん

おばあさんがのんびりと店番

 

 

駄菓子屋さん特有のあの雰囲気にワクワクがすごかったですね!(笑)

まだこの駄菓子売ってるんだ!とか、コレうまいんだよなぁと思い出しながらお買い物。

昔よりちょっと値上がりしているものや、新しい商品もあったりと発見もありました。

 

 

オトナになって100円縛りで買い物をすると、全然変えなくて驚きました^^;

昔はこれで満足してたのかと思い、500円分も買ってしまいました!(笑)

「小学生からすれば500円はヤバイくらいの大人買い!」とか考えながら悦に浸ったり・・・w

 

 

駄菓子屋は懐かしい想い出で浸れる素晴らしい場所です。

是非行って欲しいところです!!!

 

 

 

2.ブランコ

 小学生の頃は狂ったようにブランコをやっていました(笑)

私の通っていた小学校ではブランコは争奪戦で、給食をいち早く食べてダッシュで向かったものです・・・

 

 

ブランコも近所の公園で久々に乗ってみました。

昔は乗りまくったなぁと思いながら、小学生の気分に戻ってみようということで遊びました。

 

 

ちょっと動かすだけじゃないですよ?

全力で漕ぐんです!!!

 

 

いいオトナがこれ以上上がらないところまで全力でブランコを漕ぐ!

ものすごい速いし、かなり高くまで行きます!

ぶっちゃけめちゃくちゃ怖い(笑)

 

 

さすがに、小学生みたいにブランコからジャンプするのは無理でした^^;

でも久々に全力でブランコを楽しむのもいいですね^^。

体力が落ちているので気をつけないとケガをしますので、ご注意を!

 

 

 

3.秘密基地の計画

 小学生の頃、秘密基地を作るのがいちばん好きでした。

今から思えば全く秘密でもないし、バレバレな基地だったんですが、本人達は本気で楽しんでいました(笑)

 

 

林の中や、工事用に資材置場に作っていた記憶があります。

周りから見えないように部屋を作ったり、侵入者撃退用のワナ(?)を作ったり・・・

こどもながらに一生懸命考えて、色んな意見を取り入れながら頑張りました。

 

 

「他の誰にも邪魔されない、自分たちだけの特別な場所」

そういう考えがあったのだと思います。

 

 

ただ、オトナになって1人で秘密基地を作っていたら間違いなく通報されます(笑)

だから、あくまで「秘密基地の計画」なんです。

 

 

私の場合は、紙に「秘密基地の計画書」を描いて作りました!

どこに作るのか?

見た目はどんな感じ?

中はどうしようか?

何を持ち込もうかな?

侵入者用の仕掛けはどうしようか?

 

 

考えているだけなのにすごくワクワクして楽しいんです!

本当は自分で作りたいです・・・

でも計画書ってだけなら、自分の好きなように作れます(笑)

現実的なことはあまり考えず、「ぼくのかんがえたさいきょうの基地」でいいんです!

 

 

 

4.缶蹴り(ケイドロ)

 これは複数人いないとできないですね^^;

地域によって呼び方が変わる遊びですよね!

「缶蹴り」「ケイドロ」「ドロケイ」などなど

 

 

私が研修時代に偶然同期とすることになったんです。

出身地は違えど、ルールはほぼ同じだったのですんなりスタートしました。

もうみんな大学を卒業した大人でしたが、全員本気で楽しんでいました(笑)

あんなに走り回ったの久々だなと思うくらい白熱しましたね~

 

 

不思議なことに、みんなの掛け声とか雰囲気が完全に小学生のそれでした。

みんなも懐かしさが好きなのかなと感じましたね。

 

 

 

5.探検

 小学生の頃は、気になった場所にはとりあえず足を踏み入れて好奇心の赴くままに遊んでいました。

 

 

私は健康のために時々、散歩やジョギングをしています。

色々な場所を通っていると、気になるところってありませんか?(笑)

公園の植え込みの奥とか、あの曲がり角の向こうは何があるのかな?とか!

 

 

そんな時は、時間とか効率とかは一切考えずとりあえず行ってみるんです。

ほとんどの場合は何もありません^^;

「まぁ・・・こんなものだよね・・・」

 

 

でもたま~に新しい発見があったりするんです!!!

なんだこのキノコは!?

珍しい虫がいた!!

キレイな石を見つけた!!

ここ近道になるじゃん!!

 

 

こんなレベルのことですが、結構楽しんでいます(笑)

ちょっとした寄り道をしてみるだけで、いつもの日常が少し楽しい場所になるんですよね~!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか!

童心に返って、あの頃の遊びをしてみると心が癒されます。

これからも他の遊びを見つけてやってみたいと思います^^

いい遊びがあれば、みなさん教えてくださいね~!!!