水道光熱費を月1万円にした節約術【夫婦2人世帯】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190305142129p:plain

みなさんのご家庭では水道光熱費はおいくらかかっていますか?

 

 

水道光熱費は毎月必ず発生するものです。

だからこそ、その費用をできるだけ少なくしたいという願いはどこのご家庭でもあるかと思います。

 

 

しかし、毎月の支払いの結果が来て「うわ・・・今月意外と高かった・・・」なんてことが結構ありますよね^^;

 

 

今回は、節約シリーズとして『水道光熱費の節約方法』をご紹介します。

 

 

 

 

【夫婦2人で水道光熱費1万円/月にした節約術】

 

1.夫婦2人世帯の水道光熱費の平均

 全国での夫婦2人世帯の水道光熱費ってだいたいいくらなのでしょうか?

 

 

こちらの「エネチェンジ」様のホームページでご紹介されていました!

enechange.jp

 全国的な平均は、

電気代  9,763円

ガス代  5,006円

水道代  4,222円

合計   18,991円

 

となっていました!

我が家では毎月の平均が約10,000円ですので、全国平均よりも約8,900円節約できていることになります

年間 約105,000円の節約に!

 

 

頑張ったかいがあったと感じます(笑)

といっても、今住んでいるアパートに引っ越してきてから決めたルールに従っているだけなので、体感では何も不満がないです。

習慣にしてしまえば、それが当たり前になるっていいですよね!

 

 

ちなみに、夫婦どちらも日中は仕事で家にいない、というわけではありません。

それでもここまで節約できた方法をご紹介していきます!

 

 

 

2.水道代の節約 平均1,800円/月

 水道代に占める割合が大きい、「お風呂」・「洗濯」・「食器洗い」。

これらについて、使い方を工夫しています。

 

 

お風呂での水の節約

 我が家で工夫していることは、

・シャワーの使用量を抑える

・残り湯は洗濯に利用

・できるだけ一緒に入る

 

シャンプーや体を洗った後に泡を流す時は浴槽のお湯を使います。

また、残り湯は流さずに洗濯に利用。

そして、できるだけ2人で一緒に入ることでお風呂のお湯が少なくてすむし、何より夫婦仲もよくなりますからね(笑)

 

洗濯での水の節約

洗濯での工夫は、

・お風呂の残り湯で洗う

・水量は洗濯物の量に合わせる

 

 

お風呂の残り湯で洗うようにしています。

さすがにすすぎでは使いませんが、せっかく大量の水があるので毎回使います。

洗濯機の水量設定も、必ず洗う衣類の量に合わせて無駄の無いようにします。

 

食器洗いでの水の節約

食器洗いでの水の節約は、

・水を出すのは最初と洗い流す時だけ

・ボウルに水を溜めて泡を落とす

・脂汚れには電気ケトルで沸かしたお湯

 

水を出しっぱなしにはしません。

最初に少し濡らす時と、最後の仕上げの時だけです。

また、その時に出した水は大きめのボウルに溜めておき、泡を落とすのに利用します。

脂汚れだけは、ケトルで沸かしたお湯をボウルに入れ、そこで洗い流しています。

 

 

 

3.電気代の節約 平均3,500円/月

電気使用量の多い「エアコン」・「冷蔵庫」で工夫しています。

 

 

エアコンの節約

夏場はエアコンが大活躍します。

ですから、どれだけ工夫するかで大きく差がでます!

・設定温度は27~28度

・風量は自動

・風向は一番上向き

・外からの熱を入れない

・扇風機+サーキュレーターで循環

 

いかにして涼しく感じられるようにするか、ですよね!

温度・風量・風向はメーカーが推奨している効率的な設定です。

肌に感じる風で涼しさ体感が大きく変わるので、サーキュレーターで部屋の空気を循環させ、扇風機で人に風を送ります。

また、雨戸を閉め、部屋の戸のスキマを埋めると外部からの熱の侵入を防げます!

 

冷蔵庫の節約

冷蔵庫は24時間つけっぱなしです。

ですから、設定温度で工夫しました。

・夏場は温度を「中」

・冬場は温度を「小」

・冷凍庫はパンパン、冷蔵庫は適度なスキマ

 

夏場は食品が腐るとまずいので設定温度を中にしています。

逆に冬場は外部も温度が低いのでパワーを小にします。

1年を通してパワーを高にすることはないです。

また、冷蔵庫と冷凍庫のモノの詰め方も工夫しています。

 

 

 

4.プロパンガス代の節約 平均5,000円/月

 我が家は田舎なので都市ガスがまだありません・・・

都市ガスは安くて羨ましいです。

プロパンは単価が高いですからね^^;

 

 

ですので、プロパンガスの使用量を極力抑えないと毎月のガス代がとんでもないことになります・・・

工夫している点は、

・お湯の温度はこまめに調整

・シャワーの使用を抑える

・お風呂は2人まとめて入る

・電子レンジと灯油ストーブの併用

・手洗いや食器洗いでお湯を使わない

 

 

季節によってお湯の設定温度は細かく調整しています。

夏場は熱いお湯はいらないですしね!

お風呂はできるだけ2人で一緒に入り、追い炊きしないようにします。

体を流す時は湯船のお湯で流し、仕上げにシャワーにすれば節約できます。

 

 

また、調理する時はできるだけ電子レンジと灯油ストーブを併用します。

電子レンジで火を通したり蒸したりでき、煮物を炊き続ける時は灯油ストーブの上に鍋を置いておけばOKです。

 

 

普段の手洗い・食器洗いは1年中水です(笑)

食器洗い時は100均のゴム手袋をして洗えば、冷たさも手荒れ防げます!

 

 

 

 

 

 

我が家の水道光熱費の節約方法、いかがでしたでしょうか?

もっとイイ方法があるはずなので、私も教えてほしいと思っています(笑)

よろしければコメントくださいね!^^

 

Display mode : PCSP