節約術を長続きさせる秘訣!

f:id:narudonkkp:20190306114530p:plain

誰だって節約なんかせずに、湯水のようにお金を使いたいです(笑)

でも現実は、一般のサラリーマン世帯ではそんなことは夢のまた夢・・・

 

 

でも節約をしないとお金がどんどん無くなっていきます。

生活費のためにローンなんてし始めたらどうしようもないですからね。

 

 

わが家では夫婦2人で色々と節約を頑張っています。

その節約方法はコチラ!↓

 

www.narudonkkp.work

  www.narudonkkp.work

 

わが家の世帯収入は20万円に満たないので、工夫しないとまずいのです(笑)

節約は習慣化してしまえば何とも思わなくなってくるのですが、他所のご家庭や友人の話を聞くと心が揺らぐ時があります!!!

「こんなお店で美味しいもの食べたよ~」

「こんな所へ旅行に行って、すごい良かった~」

節約がイイことだと解っていても、どうしても欲望が出てきてしまいますよね^^;

 

 

そこで今回は、夫婦の節約シリーズ「節約を長続きさせる方法をご紹介します。

 

 

 

 

【節約を長続きさせる方法】

 

1.節約の目的を決めておこう

節約が趣味!という方なら問題ないですが、なかなか難しいです。

 

 

ですので、『今頑張っている節約は何のため?』をハッキリさせるんです!

 目標があると、くじけそうな時でも踏ん張れますからね^^

 

 

わが家では節約の目標は大きく2つ作っています。

①外食で美味しいものを食べたり、旅行のため

②将来のため(子どもや老後の生活)

 

 

ここがポイントかなと思う点は、

「近い目標」と「遠い目標」の2つです。

近い目標だけだと、すぐに達成してしまいダレてきます。

遠い目標だけだと、いつまでも達成できずダレてきます。

小さな成功体験を積み重ねて自信を付けつつ継続させるんです!

 

 

 

2.節約では食費をあまり切り詰めない!

私達夫婦は食べることが大好きです(笑)

 

 

ですので、あまり食費を切り詰めたレシピばかりにすると不満が爆発しちゃいます・・・

食事に関しては工夫を凝らしつつ、お互いが満足のできるものにしています。

 

 

ご飯が貧しいと毎日がツライですよね。

そういったストレスを溜め続けると、結局節約そのものがイヤになってしまい本末転倒です。

 

ご飯は大きな楽しみです。

それに、食費を切り詰める方法はあまりコストパフォーマンスが良くないです。

例えば、普通の野菜を買っていたのを、捨てるような野菜に変えたとします。

たしかに数百円節約できますが、食事への満足等がめちゃくちゃ下がります・・・

これでは長続きしませんよね^^;

 

 

 

3.たまの外食や外出は節約マラソンでは必要

いわゆる『ガス抜き』です(笑)

 

 

そして、わが家ではこれを節約の「近い目標」 にしています。

コツコツ節約し、余裕ができたらたまに贅沢をしています!

ずっとガマンだと長続きしないし、小さな目標をセットしておくことで達成感と自信をつけられます。

 

 

お金はあることに越したことはないですが、貯金することだけを目的にしてしまうと楽しくないですからね!

 まぁでも、貯金残高を眺めるのも大好きなのは事実です(笑)

 

 

 

4.貯金を目的別に分けるて節約しやすく

 貯金を使用目的別に分別しています。

なぜなら、人生で起こる色んな出来事に対応するためです。

 

 

わが家での分別は、

①普段使用するお金:「普通預金口座」

②車検や保険等の支払い用のお金:「定期積金」

③将来のための蓄え:「定期預金」・「投資信託」

 

 

普段使用するお金は、動きが激しいので簡単に出し入れできる普通預金口座へ。

車検や保険の支払いは1年や2年に1度なので、その期間に合わせた定期積金へ。

遠い将来のための貯金は滅多に動かさないので、定期預金や投資信託へ。

 

 

全部同じ口座に入れておくと管理がいい加減になり、節約に逆効果になるんです。

全部を普通預金口座に入れておくと、知らぬ間に減っていく危険性もあるし、使わないと決めたお金なら利率の良いところに置くべきですよね。

また、ほとんどを定期預金などに入れると、いざという時に引き出しにくくて困ります。

 

 

節約をしてお金をセーブするなら、お金の保管方法も丁寧に!ということですね^^

 

 

 

5.家事の分担や助け合いは節約マラソンの心臓

 たぶん1番重要じゃないかと思っています(笑)

 

 

節約は1人でしていてもしんどいだけです。

夫婦2人や家族みんなでいっしょに頑張ってこそ、最大効果を発揮できます。

誰かが金遣いが荒かったりすると、それだけで無意味になりますからね・・・

 

 

だからこそ、みんなで助け合いをしていくことが重要なんです。

みんなで節約の目的や方法をしっかり共有して、個々でもできるだけ頑張る。

そうすることでしっかりとした節約に繋がります。

 

 

そのために必要な助け合いの精神。

仕事で疲れたから家事は何もしないというのはもちろんダメです。

そもそも、自分のすべきことだけしたら後は知らないって家族に対する態度ですか?

 大切な人が困っていたら助けたい!と思うのが当たり前だと私は思います。

 

 

節約を徹底して家族関係が悪くなるのはよろしくないですよね。

だからこそ、みんなで助け合いをして家族が仲良くしつつ、節約にも取り組むことがいいんじゃないかと考えます!^^