【他人に興味がない】他人に興味が持てないと悩む方へ

f:id:narudonkkp:20190314135334p:plain

相方に「あんまり他人に興味ないんだね~(笑)」と言われたんです。

私の同期の人の交友関係を聞かれた時に、全く知らなかったことがキッカケでした。

 

 

ん!? 

私ってそんなに他人に興味ないのか? 

むしろみんなこんなものでは?

 

 

たしかにそんな気がしないこともないが、そこまで酷くはないでしょと思って色々検索していました。

すると、『自分のことを書かれている!?』と思うような記事に出会ったんです!

こちらの、「空飛ぶちびまる」というブログ様です。

 

www.soratobu-chibimaru.com

読んでみてビックリしました!!!

ほとんど自分と同じで、書かれていたことのほとんどに当てはまったんです。

他人から見て自分はこんな風に写っているんだなと感じました^^;

 

 

しかし、私はこの性格(性質?)が悪いものではないと考えています。

他人に興味が持てないと悩まれている方が結構いらっしゃることもあり、

「他人に興味がないことは悪いことじゃないよ。みんなと違ったっていいじゃない!」

と思ってほしいんです!

 

 

今回は、「他人に興味を持てないと悩んでいる人へ。」ということで書いていきます。

 

 

 

 

【他人に興味を持てないと悩むあなたへ】

他人に興味が持てない方、こんな特徴ありませんか?

空飛ぶちびまる様の記事「他人に興味がないでしょ!?と言われてしまう自分を自己分析してみる - 空飛ぶちびまる」

を参考にさせて頂きました。

大変共感できたすばらしい記事です!

 

興味のない話だとすぐ態度に出る

自分では一応聞いてるつもりなんですが、傍から見れば「全く無関心な態度」らしいです(笑)

 

思い返してみると、たしかに相槌もデタラメで「へ~」とか「そうなんだ~」くらいしか言ってない気がします^^;

 

職場や知り合いでみんなが話していても、興味のない内容だったら1ミリも会話に参加していません。

飲み会とかで私が興味のない話をしているとき、私は無表情だそうで、相槌もせずにムシャムシャ食べたり飲んだりしているみたいです(笑)

『だって聞いていても面白くないじゃん・・・』

 

興味もないことにわざわざ気を使って楽しそうにするのって疲れるんですよね・・・

 

 

流行物に関心が薄い

私は音楽やファッション、注目されている飲食店などのみんなが好きな話題には興味が持てません。

 

「あまのじゃく」というわけではなくて、心底興味が持てないんです^^;

過去に音楽に興味を持とうと色々聞いてみたことがあったんです。

しかし、私の心を惹きつけることはなく、今も音楽はさっぱり分かりません。

 

逆に、私は科学・宇宙・歴史・自然などの分野が大好きです。

みんなが私を変わり者と思っているのと同時に、私も「なぜ科学や歴史に興味ないんだ???」と不思議に思っています。

 

みんなに合わせるために興味も湧かない流行ものを調べるのは苦痛です。

 

 

自己顕示欲が強い

これは、他人に興味のない人は特に強いのかなと思います。

なにしろ他人に興味がない代わりに、自分にものすごく興味があるんですからね!

 

自分にものすごく興味関心があるということには思い当たる節があります。

私は、自分の心理についてすぐ調べる癖があります。

「こう思っている心理は何だろう? どんな原因があって、それがどう作用する?」

今回、相方に「他人に興味ないんだね」と言われた後もすぐにネット検索しました(笑)

 

自分がどういった人間なのか?を分析することって面白くないですかね?^^;

 

 

単独行動が好き

はい、私です(笑)

相方は別なのですが、友達や同僚と一緒に行動するのが好きではないんです。

 

以前、高校の同級生と飲みに行ったことがありました。

懐かしい話で盛り上がるのを期待したのですが、みんな自分の自慢話や苦労話ばかり。

かといって、完全に無視するわけにもいかず、すごく気疲れしたんです。

 

その時にやっと「私は1人で行動する方が好きなんだ」と自覚したんです。

それまでは、誰かと一緒にいることが当たり前で好きなハズと思い込んでいたんです。

 

ですから、仕事終わりにちょっと飲みに行こうとか、休日に友人と遊ぶことは基本的に嫌です(笑)

行くなら1人で静かに飲みに行くとか、自分の趣味に時間を使いたいんです。

気と時間を使ってまで一緒に行動したくないんです。

 

 

会話は嫌いではない

会話すること自体は嫌いではないんです。

むしろ会話して笑うこととか大好きです!

 

もちろん、興味のあることについてはグイグイ喋ります(笑)

それ以外はほとんど話を聞いていません^^;

 

そして、「会話が好き+他人に興味がない」が合体して、たまに不必要なことまで喋ってしまいます・・・

相手のことを何とも思っていないせいで、うっかり秘密を漏らしてしまったり、言わなくていいことまで勢いで喋ってしまったり。

 

きっと、私が楽しめれば何でもいいんでしょうね(笑)

 

 

交友関係が薄い

小学校~大学までの友達で今も頻繁に連絡を取る人はゼロです(笑)

 

学生時代、遠足とかで友達同士でグループになって活動するってありますよね。

あれがかなり苦手だったんです。

いつもどこのグループからも誘われず、こちらから入れてと言っていました。

きっとその頃から本当の友達というものがいなかったんだと思います。

 

過去にできた友達(?)も結局はその場しのぎの関係だったのかもしれません。

環境が変わり、離れてしまうと連絡を取ることはほぼ無いです。

たまーに誘われても、「単独行動が好き」なので面倒だと思い、真っ先に断る理由を考えるくらいです^^;

 

そういうこともあり、長続きする友人というものができません。

だからといって、作ろうとも思わないし、できたらできたで面倒だと思ってそうです。

 

自分の計画が第一

私は毎日英語学習をしています。

夜9時からNHKのラジオ英会話を欠かさずしています。

 

急な用事や職場の飲み会で毎日している英語学習ができないと、ちょっと不満におもっています^^;

また、休日に誰かからたまーに誘われたりすると、その日にしようと計画していた趣味や勉強ができなくなるのでストレスを感じます。

 

他人に計画を乱されるのは嫌ですが、私自身は結構思いつきで行動したりします(笑)

「これすごい面白そう!!!」

と思ったら即行動です。

他の計画をズラしたり、断ったりしてまで実行します^^;

 

計画通りにいくかどうかよりも、自分の思い通りに行くかどうかを重視していますね。

自分第一主義ですね(笑)

 

 

他人に興味が持てない=自分に興味がある 何が悪い?

「他人に興味のないこと」はそんなに悪いことなんでしょうか?

「自分に興味があること」はいいんじゃないでしょうか?

 

 

他人に興味があることにもメリット・デメリットがあります。

他人に興味があれば、周囲の人と打ち解けやすく交友関係も広がるでしょう。

しかし、他人の目ばかり気にするので、他人に左右された人生になります。

 

 

自分に興味があることにもメリット・デメリットがあります。

自分にしか感心がないので、周囲の人とは打ち解けられないでしょう。

しかし、他人に左右されず、自分が真にしたいことをできます。

 

 

どちらが正解でどちらが間違いという考えこそがおかしいと思います。

それぞれ一長一短なのに、必ず正解があるはずと考えることはナンセンスです。

人それぞれに違った考えがあるから、どんなことにも対応できるし、色々新しいものが産み出されるです。

 

 

みんな全く同じ考えになったら不測の事態が起きたら全滅です。

そう考えると、義務教育でのみんな同じ考えでなければダメというのは私は納得いかないです。

 

 

 

「他人に興味が持てない人」に知ってほしい偉人

 『アラン・チューリング』という人物をご存知でしょうか?

 

 

イギリスの天才数学者で、現在私たちが使っている「コンピュータの父」とも言える人物です。

ナチスドイツが使っていた解読不能の暗号「エニグマ(1.58×10の20乗通り)」を突破し、第2次世界大戦の終結を2年以上早め、約1400万人を救った人物です。

 

 

しかし、彼は学生時代には友人もおらずひとりで勉強することを好んだそうです。

暗号解読チームとして働いている時も、周囲から「変人」と呼ばれていました。

周囲に対しても、持論を説明する際に相手を思いやらずストレートにダメ出し。

また、当時イギリスで違法だった同性愛者でもありました。

 

 

彼は他人に興味がなく、自分が好きなこと(数学など)だけにこだわるタイプです。

周囲からはコミュニケーションも取れない、自分のことばかりする「変人」扱いでしたが、そんな彼が世界を変えました。

私たちが毎日使っているコンピュータの基礎を作り、エニグマを解読して戦争を終わらせました。

 

 

「他人に興味がないことは悪いこと」という固定観念を覆してくれますよね。

周りがどうこう言おうと、私は私でいいんだと感じます。

それは個性であり、正解も不正解もない。

 

 

アラン・チューリングの生涯を描いた映画『イミテーション・ゲーム』があります。

 チューリングは、この作品の中でこう言っていました。

『時に、誰も想像もしない人物が、誰も想像できない偉業を成し遂げる。』

 

 

私はこのメッセージを「変わり者と言われたっていいじゃない。人と違うことがいつか何か素晴らしいことを引き起こす。」と捉えました。

 

 

他人に興味が無いからと言って悩んでいる方。

それは悪いことなんかじゃない、みんなに合わせる必要なんてないんだよということを伝えたかったんです。

私は、これからも自分自身のこのままのスタイルで生きていこうと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よろしければブックマークをお願いします^^