【趣味が続かない】趣味は続ける必要はない

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190315115420p:plain

ブログのタイトルにもなっている通り、「立派な三日坊主」のnarudonkkpです。

 

 

趣味が続かないのは当たり前で、ほとんどのことがひと月も続かずに飽きてやめてしまう性格です(笑)

 

 

趣味が続かなくてお悩みの方って結構いらっしゃるみたいなんです。

Google検索で「趣味」と検索すると、候補の最上位に来ています(笑)

悩まれている方がたくさんいるということですね。

f:id:narudonkkp:20190315103338j:plain

 

しかし、現在の私は『趣味が続かないことは悪いことではない』と考えています。

昔は、趣味が続かず、三日坊主な自分に嫌気が差していました。

今は、むしろ三日坊主な自分で良かったなと思えるようになっています。

 

 

今回は、『趣味が続かなくて悩んでいる方へ』ということで三日坊主は素晴らしいということを書いていきます。

 

 

 

 

【趣味が続かなくても大丈夫】

ムリヤリ趣味を続ける必要はない

趣味が続かないことに悩んで、次こそは頑張って趣味を続けるぞ!って思ったことが何度もありました(笑)

 

 

しかし、無理に続けようとしているので段々と苦痛になってきて結局はやめてしまいました。

こういうことを何度も経験するうちに「こんな努力必要なのか???」と疑問に感じるようになりました。

 

 

趣味って『楽しむためにするもの』ですよね?

せっかくの時間なんですから、自分が心から興味を持っていることをしたいです。

続けるのがイヤだなと感じた時点で、もう趣味じゃなくなっています。

 

 

大切なことは、『趣味は心から楽しめること』だと思います!

 

 

 

趣味が続かない理由は「好奇心旺盛」

なぜ趣味が続かないのでしょうか?

 

 

理由は、『好奇心がものすごく旺盛だから』というのが1つです。

私も好奇心はすごく旺盛です。

色々なことにすぐ興味や関心を持ち、すぐに調べたり体験してみたいと思うんです。

先日は、映画で登場したマシーンを見て「歯車」に興味を持ったんです(笑)

段ボールで作る歯車というものを作ってみようと計画しています^^;

 

 

すぐに目移りしてしまい、今やっていた趣味に上書きする形で興味あることが更新されていくんです。

色んなことに興味を持つって素晴らしいことです。

何を見ても無関心なんて、ものすごくツマラナイ人生だと思いませんか?

 

 

 

「趣味は続けるもの」という考えに囚われないないで

「趣味は続けなければならない、長くするものである。」

という世間の固定観念が悩みを作っている原因だと思います。

 

 

趣味なんてその人個人の楽しみなんですから、どれが正解なんてそもそも存在しないんです。

推測ですが、「隣の芝生は青く見える」という心理と、日本人特有の根性理論から生まれたのかなぁと思います。

 

 

趣味がどんどん変わる人は、1つの趣味を続ける人には無いメリットもたくさんあるんですよ!

たくさんの趣味を経験していくうちに、ものすごい量の知識と経験が蓄積されていきます。

それはいつか使えるチャンスがくるかもしれませんし、次の趣味につながる鍵になるかもしれません。

 

 

他人の意見に左右されず、自分が楽しいと思えることだけをすればいいんです!

 

 

 

趣味を続けず広く浅く楽しむスタイル

私は年に数個の趣味に手を出します^^;

 

2018年は、押し花・映画鑑賞・プログラミング・ネットゲーム・スマホゲーム・家庭菜園と色々手を出しました。

 

 

どれも2ヶ月以内には辞めてしまったものですが、良かったと思っています!

経験できたことと、経験しないことには大きな差があります。

短い期間だったとはいえ、その趣味について調べたり実際に経験した得たモノは少なからずあります。

 

 

ひとつの趣味を続けることから得られるものもたくさんあるでしょう。

でも、多くの趣味を広く浅く経験することで自分が今まで知らなかった世界をどんどん知ることができるってすごいことじゃないですか!?(笑)

 

 

自分が楽しいと思えるスタイルでいいんじゃないでしょうか!

趣味がストレスになっちゃったら本末転倒ですしね(笑)

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

趣味が続かないことは悪いことじゃない、いいところもいっぱいあるよ!と三日坊主な私からの応援でした(笑)

よろしければブックマークをお願いします。