【農協の闇】農協渉外はノルマ自爆の地獄

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190321224634p:plain

かんぽ生命不正契約でも話題になった「ノルマ」は、農協でも同じく酷いです。

農協の渉外のノルマと自爆の実態がどうなのか、実体験を元にご紹介します。

 

 

過去に農協に勤務していた私から見て、渉外は農協の中でいちばん大変かもしれません。

農協の渉外はノルマと自爆に追われる日々。

ノルマを自爆し続けていたらとても生活できません・・・

 

 

前回、農協職員の闇を体験談に基づいて書きました。

みなさんが思っている以上に農協職員は大変なんです・・・ 

www.narudonkkp.work

 

よく郵便局員が年賀状ノルマで自爆していることを耳にしますよね。

年賀状ノルマなんて、農協職員のノルマから比べれば大したことはないです(笑)

年に1回だし、自爆して買い取った年賀状は金券ショップ等で換金できますからダメージも軽減できます。

 

 

これから農協職員になられる方、現役職員の方もいらっしゃると思います。

私の勤務していた農協での体験談ですが、ノルマ自爆の実態を書いていきます。

 

 

【農協の渉外とノルマ地獄】

農協の渉外のノルマ

私が過去に勤務していた農協の渉外はすごくノルマが多かったんです。

 

ノルマを課せられた項目はこんな感じでした。

・長期共済(生命共済や建物更生共済など)

・年金共済

・自動車共済

・医療共済

・定期貯金

・定期積金

・住宅ローン

・カーローン

・カードローン

・その他(米、ジュース、家の光、農業新聞、缶詰など多数)

 

 

特にキツイのは共済のノルマです!

共済のノルマは必達です(笑)

公式では努力目標と言いつつも、ほぼ強制です。

6月までに30%以上とか、12月末までに90%以上をクリアしていないと上司に怒鳴られる&職場で村八分です。

 

 

しかもノルマは割り当てられた地域の実情などはフル無視・・・

渉外担当は全員一律に同じ数字のノルマが課されました。

ほぼ見込みのない寂びれた地域なんて当たったら絶望しかありません(笑)

 

 

さらに、ノルマの数字がとんでもなく大きい!

共済のノルマがどれだけかというと、主契約+特約を合わせた保障額3000万円の終身共済を約30~40件は取らないといけません。

このご時世、他のネット保険会社等もありますのでそんな簡単に契約が取れるわけありません。

 

 

農協の渉外は仕事をロクに教えてもらえない

農協の組織は旧態依然とした組織です。

基本的に社内の雰囲気は昭和の感覚でストップしていました(笑)

 

 

新人の子が新しく営業に配属されると、普通は先輩が仕事を教えてくれますよね?

ですが、そんなものはほとんどありません^^;

「わしらが若い頃は教えてもらえることは無かった! 今の若い子は甘えている。」

こんな感じです。

 

 

結局、新人でも商品の基礎知識だけ研修するのみで営業の方法についてはキチンと指導してくれないケースがほとんど。

酷い時は、前任者が引継書を作っておらず何も分からない状態で放置です。

 

 

農協の渉外はノルマ未達だと職場に居づらくなる

営業職ならたぶんどこでも実績を詰められたりすると思います。

もちろん農協でも同じように実績管理はされていました。

 

 

週に1回、支店内での営業会議がありました。

会議では、「今週獲得した実績」と「来週の会議までの予定」を各自発表します。

ここまでは普通に進みますが、そのあとの上司からの「指導」がきついんです。

 

 

目標に達していなければネチネチと責められます。

「数字ができていないけど、どうするの?」

「今週は何をしていたんだ?」

「親兄弟を使ってでも数字を取ってこい」

こんな感じです。

 

 

腹の立つことに「どうするの?」と言うだけで具体的に方策を考えてくれるわけでも、弱点を分析してくれるわけでもないんです。

「どうするの?」って、分かっていたら達成できてるんですよ(笑)

営業の直属の上司は毎日ヒマそうにしているだけで何もしていないんですよね。

 

 

上司はもはや文句を言うだけで何の協力もしない不要な存在でした。

 

 

農協の渉外はノルマ自爆ありき

農協では有名な「自爆」です(笑)

まさか自爆なんてないでしょと思われている方、甘いですよ~!

自爆の強要は違法ですがそんなことが通用しないのが農協の実情。

給料が無くなってでも自爆して達成するんです^^

 

 

私が最も自爆していた頃の内容はこのような感じでした。

自爆品目

支払年額

終身共済

180,000円

養老生命共済

90,000円

医療共済

50,000円

年金共済

120,000円

傷害共済

12,000円

ジュース15ケース

30,000円

果物缶詰2箱

7,000円

お歳暮セット

20,000円

米90kg

36,000円

家の光(1年契約×2)

24,000円

農業新聞(1年契約)

10,000円

定期積金

120,000円

組合員新規加入

10,000円

合計

709,000円

年間約71万円も自爆していました・・・。

これは農協ではごく平均的な自爆金額です。

もっとたくさん自爆している職員もいました。

 

 

質の悪いことに、自爆は自主的にしたものであって強制ではないというスタンス。

営業はノルマが莫大なので、数字が達成できない場合は悲惨なことになります・・・

月20万円の共済契約を自爆という職員を聞いたこともありました(笑)

社内ルールで職員は3年は解約できないから更に悲惨・・・

 

 

 

当然、こんなウワサはすぐに広まるので新入社員も全然来ません。

入ったとしても、3年以内にどんどん辞めていき人材が全く育っていない始末。

昭和の感覚でストップしたままでは、組織の将来は真っ暗としか言えないですね。

これを見て農協に就職したいと思う方はいないと思いますが、なぜ農協に就職してはいけないかを解説しました!

www.narudonkkp.work

 

 

農協渉外がノルマ地獄から脱出する方法は『転職』

農協渉外にノルマは絶対あります。

職員にノルマを課して無理矢理でも契約実績を上げていかないと農協の組織そのものが成り立たなくなるので、ノルマが無くなることは当分ないでしょう。

 

 

かんぽ生命不正契約問題のように、何かしら外部から強い圧力があれば変わるでしょうがその希望にすがっていても仕方ありません。

農協に就職して渉外担当者になったならばノルマから逃れることは不可能。

唯一ノルマから逃れる方法は『転職』以外に存在しません。

 

 

農協の将来性とノルマ自爆に希望を見出せなくなり、私は農協から転職しました。

転職したことでノルマ自爆から解放されて、ストレスが無くなりました。

「なぜ農協から転職すべきか?」について、農協の体制や将来性・ノルマの面から詳しく解説した記事はコチラになります。

www.narudonkkp.work