仕事をしない人が得する事実【お気付きですか?】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190329132319p:plain

仕事をしない人はコスパの良いお金の稼ぎ方をしています。

今の日本社会のスタイルでは、仕事をしない人がドンドン得する構造になっています!

 

 

日本の労働基準法と、日本人のあまり意見しない性格も相まって、堂々と仕事をせずにサボる人ほど得になっていくことがよく見られます。

私の過去の経験でも、年齢が高く仕事をしない人ほど高給をもらいつつも、たいした仕事をせずに定時で帰っているというものでした・・・

 

 

私も「ゆとりーマン」として、極力仕事をしないように頑張っています(笑)

今回は、「仕事をしない人はどんなに得なのか」を見ていきます!

 

 

【仕事をしない人は得をしている!】

仕事をしなくてもクビになりにくい現状

今の日本社会では、仕事をサボる程度ではクビにできません。

 

 

なぜなら

★労働基準法でガチガチに守られている

★サボっている人に強く注意しづらい空気

★上司の監督責任が問われるから

 

 

労働基準法が労働者を守っていることもあり、余程のことが無い限り会社からクビと言えない現状があります。

 

また、多少仕事をサボっても日本人特有の空気を読む性格もあり、強く言えないということもあります。

 

そして、仕事をしない人にすぐに処罰はできません。

上司が監督責任を果たす前に処分をすると、その上司まで責任を問われるからです。

 

 

仕事をしない人は単価が高い

仕事をしない人は凄まじくコスパのいいお金の稼ぎ方をしています!

 

 

(例)

日給1万円の社員がいたとします。

8時間必死に頑張った人:10,000 ÷ 8時間 = 1,250円の時給換算

4時間仕事・4時間サボり:10,000 ÷ 4時間 = 2,500円の時給換算

 

仕事をサボるとこんなにも時給に差が!(笑)

 

日本の会社では、毎月の給料が決まっているところがほとんどなのでサボればサボるほど得する計算なんですよね。

 

 

仕事をしない人は仕事が減っていく

仕事をしない人に仕事を任せる人はいませんよね。

任せたところで酷い結果しか予想できませんから・・・

 

 

「あの人に仕事は任せられない」とみんなが思い始めます。

しかし、周囲にそう思われ始めたら勝ち組です!

 

 

仕事が減っていくことによるメリット

★簡単な仕事だけ回ってくる

★激務で体や精神を壊すことはない

★仕事のミスによる責任を追及されない

 

 

失敗するとリスクの大きい仕事を振られる心配がないので、のんびり平和に過ごすことができます。

 

 

仕事をしない人はスキルを高められる

仕事をサボっている間の時間を有効活用しちゃいましょう(笑)

時間は貴重な資源なんですよ!

 

www.narudonkkp.work

 

  

毎日時間が有り余っていますので、資格や語学の勉強はいかがでしょうか?

せっかくの時間なんですから、スマホやネットサーフィンだけで時間潰しはもったいない!

サボっている間にも給料が発生しているんですから、しっかり勉強して他でも稼げるようにすべきだと思います(笑)

 

 

サボった時間を使って、特殊な資格や語学の能力をマスターしたなら、あなたはお金を稼ぐ手段を2つ持つことになります。

仕事をしない人の方がお金を稼ぐのがうまいのかもしれませんね(笑)

 

 

机に向かって勉強していると、仕事しているフリにもなりますので一石二鳥。

時間を有効活用して、自分だけのレベルアップをするのが賢い選択ですよね!

 

 

まとめ 仕事をしない人は得ばかり

これまでご紹介したとおり、日本の会社では仕事をしない人は得をするシステムです。

 

 

頑張らなければならないという固定観念が支配しているだけで、みなさんこの事実には気付いているはず。

どれだけ頑張っても昇給・昇進はほとんど無いし、責任とリスクだけ押し付けられるだけです・・・

 

 

仕事を頑張らず、しない人は素晴らしい得点があります。

仕事をしないメリットまとめ

★コスパの良い稼ぎができる

★仕事を押し付けられない

★激務と無縁で健康的な生活

★責任とリスクが無いので気楽

★時間を有効活用しスキルアップ

 

 

仕事に追われて疲れている方、仕事をできるだけ頑張りたくないという私と同じタイプの人は、ぜひ自信を持ってサボっていきましょう!

 

 

 

 

 

Display mode : PCSP