職場の嫌な人の対処法!【5種類あり】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190404215612p:plain

ポイント

今回は、職場の嫌な人の対処法を5種類に分けて解説します。

・職場の嫌な人の特徴

・職場の嫌な人への対処法

 

 

人事異動や入社シーズンとなると、一番気がかりなのが「人間関係」ですよね。

新しい職場の人間関係次第でこの先の仕事がどうなるか決まると言っても過言ではありませんので、「職場の嫌な人」の存在が大きなカギです。

 

 

年齢を重ねて色々な人間と接してくると、相手がどんな人間かをある程度見分けることができると聞きます。

しかし、若くて経験値が少ないと職場にいる要注意人物の見分けが難しく、その悪影響を受けてしまう人もしばしば・・・

 

 

そこで今回は、職場の嫌な人5選と対処法を紹介します!

 

 

 

【職場の嫌な人5選と対処法】

職場の嫌な人1 噂好きな人

ポイント

特徴:とにかくお喋り、人の不幸と悪口が大好き。

対応方法:仲間に加わらず静観する。

 

 

どこに行っても必ずいる噂好きな人。

「お局さま」がこのタイプに多いです。

色々な情報を持っていて物知りなのはいいのですが、すさまじくお喋りです(笑)

 

このタイプの人は仕事に関係する情報にはそこまで興味はありません。

どちらかというと、人間関係やゴシップネタが大好物。

誰と誰が付き合っているとか、不倫しているという情報に関しては最強です。

そして、他人の悪口もめちゃくちゃ言います。

その人がいない所で悪口を散々に言いまくり、あることないことをまき散らします・・・

 

 

『対応方法』

その人の仲間に加わってはいけません。

仲間内ですら悪口の対象になり、気に入らなければ攻撃されてしまいます。

最低限のコミュニケーションに留め、あくまでも静観の立場がいいですね。

 

 

職場の嫌な人2 気分屋な人

ポイント

特徴:その時の感情で性格が全く違う。天気のようにコロコロ変わる。

対応:会話しなければならない時はタイミングを見計らう。

 

 

その時の気分次第で性格がコロコロと移り変わります。

例えば、プライベートで嫌なことがあった次の日は機嫌が悪く、どんな相談をしても碌に話を聞かず怒っているばかり。

しかし、次の日にはやたらと褒めちぎってきたりと扱いに困るタイプの人間がいます。

 

このタイプが上司になったら最悪です・・・

以前、気分屋な人が上司になったことがあったんですが、その上司の顔色を伺いながら相談しなければなりませんでした。

気分屋の感情に付き合いながら仕事するのは本当に疲れます・・・

 

 

《対応方法》

気分屋の性格はもう治ることはないので、基本的には必要以上に近づかないことです。

どうしても相談等をすべき時は、機嫌の良さそうなタイミングで行くべき。

その場しのぎできれば、あとは接しないのがベストです。

接しすぎると機嫌が悪いときに当たり散らされるだけなので・・・

 

 

職場の嫌な人3 相手の立場で態度を変える人

ポイント

特徴:立場の強い人に媚び、立場の弱い人に偉そうにする。

対応:一度ガツンと言えば近寄って来ない。

 

 

相手の立場によって態度を変える人は本当は心が弱いタイプの人間です。

しかし、プライドが高いので誰かを攻撃して自己満足したいと考えています。

このタイプの人は、自分との力関係を目利きする能力だけは高いです(笑)

 

自分より弱そうと分かれば、ストレス発散のためにネチネチと攻撃してきます。

元々心が弱いタイプですので、思い切った攻撃はせず隠れてコソコソと嫌味や嫌がらせをしてきます。

 

 

《対応方法》

攻撃対象となった場合は、タイミングを見計らってガツンと反撃してみてください。

自分より弱いと思い、舐め切った態度で嫌がらせをしてきます。

しばらくは耐えて、調子に乗らせておき、一度本気で怒鳴るなどしてください。

それ以降はビビッて攻撃してきませんよ(笑)

 

 

職場の嫌な人4 マウントを取りたがる人

ポイント

特徴:何かにつけて自分の方が優れていると認めさせようとしてくる

対応:一切相手にしないこと。

 

 

マウントを取りたがる人については以前の記事で解説しています。

こちらをどうぞ。

www.narudonkkp.work

 

 

職場の嫌な人5 変に馴れ馴れしい人

ポイント

特徴:初対面なのに妙に親しく接してくる。距離の詰め方がおかしい。

対応:最低限の親切心は受け取るが、過度に親しくしない。

 

 

初対面でまだ話したことがないのに、いきなりプライベートなことを聞いてきたり、距離感が近かったり、礼儀のない行動をする人がいます。

このタイプの人は、「コミュ障」なんです。

他人との適切な距離感の詰め方を分かっておらず、自分勝手なペースで近づいてきます。

すごく自分勝手な性格なため、自分に非があると平気で他人のせいにしたり、裏切ってきます。

自分にとって都合のいい人を探しているので要注意!

 

 

《対応方法》

周囲からみれば「いい人」ですので、無下にすると自分が批判されてしまいます。

ですので、深入りせず普通に接することが大事です。

親切にはきちんとお礼を述べるが、それ以上は親しく接しないことです。

ある程度ドライに対応し続けていれば、自然と離れていきます。

 

Display mode : PCSP