社会人で友達がいない人の原因と対処方法

f:id:narudonkkp:20190413135701p:plain

 
ポイント

この記事は、社会人で友達がいない方向けに書いています。

・なぜ社会人になると友達がいなくなるのか?

・社会人で友達がいない人の原因

・社会人で友達がいない状況をどう対処すべきか

 

社会人になり、友達がいないと悩む人はかなり多いようです。

私もそのひとりであり、友達と呼べる人は一人もいません。

 

 

自分の周囲と比べて、自分に友達がいない状況を嘆くことが何度もありました。

なぜみんなには友達がいるのに、私には友達がいないんだろう・・・

しかし、悩むだけでは何も進まないので自分なりに調べて分析してみたんです。

 

 

今回は、社会人になり友達がいない原因とその対処方法をまとめてみました。

 

 

【社会人で友達がいない人の原因と対処方法】

なぜ社会人になると友達がいなくなるのか

ポイント

社会人になると友達が激減する理由

・社会人特有の環境(激務、休日の都合、仕事の疲れ等)

・お互いの都合が合わない

 

社会人になると急激に友達が少なくなる人は結構いるようですね。

ネットで「社会人 友達いない」で検索するだけでもかなりの相談数がわかります。

 

 

小学生~高校生・大学生までは、授業やクラス割り、部活やサークルといった強制的に一緒にいる空間があります。

しかも好都合なことに、歳の近い人がいっぱいいます。

そういう空間だと、自然と知り合いができ、友達になりやすい環境なんですよね。

 

 

しかし、社会人になり年齢も仕事内容もバラバラになり、毎日仕事に追われ疲れ果てて帰る生活を繰り返しているとどうしても友達付き合いが減少します。

余裕ができて誘ってみても、休みが合わないことや疲れていて遊べない等で会う機会がさらに減ります。

同じ会社でも、部署によって仕事内容が異なるので都合が合わないこともしばしば。

 

 

こうして学生時代と異なり、自然と友達が減少していくんです。

 

 

社会人で友達がいない人の原因

社会人になり、気が付いたら友達がいなかったという人には理由がありました。

 

それまでの友達は本当の友達ではなかった

学生時代までの友達が本当の友達ではなかったパターンはかなり多いと思います。

 

学生時代までは、同じクラスだったり同じ部活だったりの縁で一緒に行動することがあったが、卒業してしまうとほとんど連絡をとらなくなるタイプの人です。

 

その当時は友達だと錯覚していたが、別々の環境になるとお互いに必要性が無くなってしまうんです。

その場しのぎのために利害が一致してお互い一緒に行動していただけなんです。

 

私にもこのタイプの人が過去にたくさんいました。

今となってはもはやどこで何をしているのかも知りません(笑)

 

 

だんだんと自分の殻に閉じこもってしまった

過去にいじめ等の人間関係のトラブルが発生したために、自分自身の殻に閉じこもってしまう人です。

 

他人から攻撃された過去のせいで、「人間不信」になってしまった人ですね。

自分に悪意を向けてくる人と何人も接していくうちに、他人なんて信用できないと思ってしまうことは私もよく分かります。

 

たしかに、人間誰しも自分のために行動するのは当たり前です。

そして、本当の友達ではない人と付き合っていくと、その中には裏切りや他人を利用しようとする人もいます。

 

そういう人間の汚い部分を見ていると人間不信になり、もう友達なんていらないと思うのは当たり前です。

 

 

利己主義な性格

ある意味、自分第一主義です。

自分にとって利益があるかどうか「損得勘定」だけで付き合いを決めるタイプです。

 

自分にとって利益になるのか、損をしないかだけで判断します。

友達に見えるような関係でも、その人を助けることで自分が損をするならば平気で見捨てます。

 

そもそもこのタイプの人間は、自分がイチバン好きであり、それ以外の人間は利用できる道具くらいにしか思っていません。 

ある意味割り切っている性格なので羨ましい限りです。

 

 

社会人で友達がいない場合の考え方

ポイント

社会人で友達がいない場合には、

・友達がいないことを割り切る

・真の友達を探す

 

私は以前、「友達がいないことを割り切ってしまう」を選択しました。

友達が欲しいなと思うことはあります。

しかし、たまに同僚に誘われたりするとすごく面倒に感じます。

結局、本心は一人で自分のしたいことをしたいんですよね。

隣の芝生は青く見える心理で羨ましく思うんです。

 

いい大人になれば、友達がいなくても楽しめることは無限にあります。

自分の性格や気持ちに反してまで無理に友達を作らなくてもいいと思います。

 

 

しかし、それでも友達がほしい!と思う方もいらっしゃると思います。

そんな時は、軽い関係の友達を作るのはもうやめるべきだと思っています。 

社会人で友達を作る場合は「本当の友達」だけを数人作ることが大切だと思います。

 

 

社会人で友達がいない場合の対処方法

ポイント

社会人で友達を作るときは、

・微妙な関係の友達はもういらない

・本当の友達を見つけることが重要

 

「本当の友達」だけを探すのがベストだと思います。

変な気を使う必要もなく、会っても疲れるような友人をたくさん持つ必要ってあるでしょうか?

 

 

お互い何の気遣いも必要なく、自然体でいられる友人を見つけられたら理想です。

しかし、なかなか難しい話です(笑)

あと2~3人の運命の人を探すことと同じなんですからね。

 

 

でももし、この先そんな本当の友達に出会えたらどんなに幸せかと思います。

私は最近まで友人はもう誰も必要ないと考えていました。

しかし、ある映画を見て「本当の友達」もいいんじゃないかなと考えるようになりました。

 

 

その映画は「最高の人生の見つけ方」です。

 大金持ちと貧乏人の2人の全く異なる老人が、死ぬ間際にお互いの人生を見つめなおす物語です。

この映画を見て、「真の友達はやっぱりいいものだな」と少し感じました。

映画のように事がうまくいくことはないでしょうが、いつかそんな友人と出会えたらなと願っています。

 

 

寂しさを紛らわすためだけの友人はもう必要ないんです。

どこかに必ずいる、「本当の友達」を探すことに全力を出してみてはいかがでしょうか?