【マジメに残業してるの?】残業代+副業で賢く稼ぐ!!

広告

広告

残業 しない

残業 しない
ポイント

今回は、残業時間をつかって副業をして稼ごう!という内容です。

・残業をうまく利用してみよう

・残業時間には仕事をせず副業や勉強をする

・残業時間を利用することで二重で利益を得られる

 

働き方改革によって残業を減らそうとする動きが社会全体で起きています。

私も残業なんてせずに早く帰ってプライベートを充実させたい考えです。

 

 

しかし、実情は残業をすることが正義の考え方や、同調圧力によって残業せざるを得ない人もたくさんいます。

たしかに、残業をしすぎると体調面でも精神面でも良くないです。

 

 

ですが、私は残業に対する考え方を一部変えてみました。

私はかなり強欲ですので、どうやってお金を稼ごうか考えるのが大好きです(笑)

ですので、「残業をこちらの都合のいい様に利用してやろう」と考えました。

 

 

今回は、残業の賢い利用方法をご紹介します。

 

 

【残業代+副業をして賢く稼ぐ】

残業は良くないこと! しかし考え方を柔軟に!

ポイント

残業は悪いことだが、ちょっと考えを変えてみる。

・意味もなく残業を強制される時に役立つ

・残業を利用する考え方

 

第一に、残業は非常に良くないことです。

長時間の残業は肉体的にも精神的にも大きなダメージがあります。

仕事の効率化の面でも残業は良くないことは明らかです。

 

 

しかし、一部の昭和的な思考の方々は「残業することが正義」と未だに考えています。

そのため、意味もなく残業を強制されるということがあります。

過去の私もそうでしたが、「先輩や上司が帰るまで帰ってはいけない」というあり得ないことが起きていました・・・

 

 

当時は残業なんて絶対イヤ! 早く帰りたい!ばかりの考えでしたが、今は違います。

残業をいかに利用するかという考え方に変えたんです。

「周囲に反感を買われず、自分が得する」という一石二鳥の方法があるじゃん!とようやく気付きました(笑)

 

 

『残業中は仕事をしない。副業や勉強をすることで効率よく稼げるじゃないか。』

 

 

残業代は割増ですごくお得

ポイント

残業時間はボーナスステージ!

・残業時間は割増でお金がもらえる

・残業中は日中に比べて忙しくない

 

残業時間はある意味ボーナスステージです。

たしかに、プライベートな時間が少なくなるのは玉にキズですが、メリットもあります。

 

 

まず、同じ1時間働いたとしてもより多くのお金をもらえる点です。

残業中は割増でお金がもらえるので効率よく稼げます。

 

 

そして残業中はほとんどの会社で日中に比べて仕事は落ち着きます。

これは残業を利用しようとする人にとってはありがたいことです(笑)

仕事以外のことをコッソリしていてもバレませんからね~

 

 

残業にもこんなにメリットがあるんです。

もちろん、マジメに仕事なんてしませんよ?

しっかりと利用させてもらうんですからね(笑)

 

 

残業中は仕事をせず「副業or勉強」で最大効率

ポイント

 残業を利用することでものすごく得をするんです!

・残業中はマジメに仕事をしない

・残業中に副業や資格の勉強をする

・残業代+副業で最大効率を発揮

 

 残業をする場合はできるだけ仕事をしてはいけません(笑)

残業時間中は、副業や資格の勉強をすることをオススメします。

 

 

マジメに仕事をしているだけでは疲れます。

せっかく割増賃金をもらえるボーナスステージなんですから、その時間を使ってさらに得をすべきです!

 

 

注意点としては、周囲にできるだけバレないような副業や勉強を選ぶことです。

基本的にパソコンを使ってできることを選択すべきです。

周囲からもバレにくく、仕事をしているように見えます。

このことにより、周囲からはしっかり残って仕事をする優秀(笑)な社員と思われて文句を言われずに済み、自分のしたい副業や勉強もできて最強なんです。

 

 

マジメに仕事をしても残業代分しか稼げません。

でも、残業中に副業や勉強をすることで「残業代+α」となり、一般的なサラリーマンとしては最大効率を叩き出せます(笑)

 

 

できるだけ会社からお金を毟り取る考えは大切です。

あくまで私たちは労働者ですので、どうやってお金を稼ぐかだけ考えるべきです。

会社のために命をささげるなんて真っ平ゴメンですからね(笑)