【連休明けの働き方】連休明けの仕事は頑張るな

f:id:narudonkkp:20190507120720p:plain

史上最大のGW10連休がガチで終わってしまいました・・・

 

 

休みは長いようで短いです。

同じ10日間でも仕事の10日間と比べると休みの10日間はあっという間です。

 

 

しかし、長い休みの反動で仕事に行くのが凄まじく憂鬱ですよね。

このままGWがずっと続けばいけばと思いますが、現実はそうもいきません(笑)

 

 

そこで、GW明けの今、どうやって仕事をしていくことがいいのか紹介したいと思います。

みなさん、ブルーな気分で仕事をされているでしょうからね・・・

 

 

 

 

【連休明けの仕事は頑張らないことが大事】

連休明けは普段通り仕事してはダメ

10連休もしくは10連休近くも仕事をせずに休んだあとに、いつも通りにいきなり仕事をするなんて無謀です。

 

これだけの連休を過ごせば心も体も休みモードにどっぷり漬かっています。

そんな状況でいきなり今まで通りに仕事をしようものなら「反動」があります。

その「反動」は鬱症状や胃腸炎などの心身症となって現れます。

 

車でも同じですが、エンジンをかけていきなり動かすよりも、しばらく暖気させたほうが調子がいいですよね?

それと同じなんです。

 

 

 

連休明けは少しずつ仕事に慣らしていこう

大型連休明けは、いきなり頑張るのではなく、徐々に体を仕事に慣らしましょう!

 

仕事が多いかもしれませんが、とりあえず今週は普段の70~80%くらいのパワーで仕事をしてみてください。

そして、次の休みである土日がすぐそこまで来ているので、そこを目指して出勤しましょう。

 

こういった心構えをしているだけで、連休明けでも何とか過ごすことができます。

 

小学校の頃のプールの授業を思い出してください。

いきなりプールに飛び込みましたか?

まずは準備体操をし、そのあと徐々に水に触れるようにしましたよね。

これと同じです。いきなりしようものならショックが大きすぎて体に良くないんです。

 

 

 

まとめ:何事も頑張れば良いというものではない

何事も頑張らなければいけないという考えが支配的です。

 

しかし本当にそうとは言い切れないと思います。

何事も緩急をつけたり、休憩することも大切です。

軍隊ですら休憩を重視するのに、ただのサラリーマンが休憩もなしに動いたらどうなるか想像できますよね。

 

とりあえず、仕事をすることに慣れるまでは頑張りすぎず、ゆっくりと頑張ることをオススメします。

五月病が悪化することの防止にもなりますので、今週はのんびり仕事をしてみてはいかがでしょうか!(笑)