JAへの就職はヤバイ5つの理由【元JA職員が語る】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190518100021p:plain

 

JAへ就職ってどうなの?
転職先にJAってありなの?
就活でJAも考えてるけどどうなのかな?
 
 
今回はJAへの就職の疑問についてお答えする記事となっています。
元JA職員の私が何故JAへの就職をやめるべきと言うのかを解説しています。
 
 
この記事のポイント!

・JAに就職すべきでない理由と詳細

・JA内部の惨状とJAを取り巻くヤバイ環境

・元JA職員の私が実情を詳細にぶっちゃけます

 

 

 

新卒でJAに就職し、JA内部の惨状とJAを取り巻く環境の悪化を目の当たりにして退職をしました。

その後も、私が勤務していたJAでは退職者が相次ぎ、業務もままならない有様。

 

 

ちなみに、JA(農協)を準公務員と思われている方もいますが、ただの民間の団体職員です!

そんな元JA職員の私が、なぜJAに就職してはいけないかを説明します。

 

  

【JAへの就職はヤバイ5つの理由】

日本の農業がピンチ≒JAがヤバイ

みなさんもご存知の通り、日本の農業はわりとピンチです・・・

 

 

JAと言えば、農家を主に相手する組織なので農業が危うくなると存在そのものに影響します。

組合員のほとんどが農家ですので、「農業のピンチ≒JAがヤバイ」なんです。

 

 

農業がどれくらいヤバイのかと言いますと、

・農家が高齢化しすぎで辞めていく

・新たな農家が生まれにくい

・TPP等により安い外国産農産物輸入しまくり

 

 

主にこれら3つの理由で日本の農業は下り坂です・・・

このままでは国内農業が息絶える可能性大。

当然、農協のお先も真っ暗です。

 

 

少子高齢化でJA利用者激減でヤバイ

少子高齢化により、農協利用者がガンガン減っています・・・

 

 

高齢化により、JA利用者が寝たきりや死亡でJA脱退続出。

少子化により新規組合員が増加しない状況。

まぁ、若い人にとってJA(農協)って馴染みないですからね~

 

 

また、親が農家だったが高齢や死亡で農業ができなくなったが、息子は都会でサラリーマンなので農業はしないってパターンが結構あります。

そうなると、組合員や利用者は減る一方です。

 

 

若い人も、ネットバンクやメガバンクを利用する傾向がありメインバンクとしてJAを利用しようって人は少ないんです。

ATMコーナーでJAバンクのATMだけはいつも空いていますよね?(笑)

 

 

 ネットバンク・ネット保険でJAがヤバイ

JAは昔ながらの店舗対応・家庭に渉外が訪問・紙ベースでのやりとりです。

(一部は電子化もしてますが・・・)

 

 

しかし、最近はネットバンクやネット保険がたくさんありますよね。

スマホやパソコンで簡単に対応でき、日時や場所を選ばないことから大変人気です。

また、店舗を持たないことにより経費削減ができ、低価格で保険を販売できたりします。

 

 

ネットバンク・ネット保険の強みに対し、JAはかなり負けています・・・

特に若い人は、便利さとコスパを重視しますので、JAという選択肢は必然的に消えてしまうのです。

 

 

ノルマや自爆&低賃金でJA職員がヤバイ

 JAに就職すると必ずといっていいほど苦しめられる「ノルマ&自爆」。

 

 

あまりにも酷いノルマと自爆の実態についてはコチラで解説しています。

詳細に書きましたので、リアルな内部事情が見れますよ?^^

www.narudonkkp.work

www.narudonkkp.work

 

 

また、農協はかなり給料が安いんです!!!(笑)

地域である程度のバラつきはありますが、新卒の手取りはだいたい15万円前後

安月給なのにノルマ自爆がありますから、実家住みで農家でもやっていないと生きていけません。

間違えても、「有名企業だから給料もそこそこあるっしょ?」なんて思わないでください。

バイトの方がノルマがない分マシです!!!

 

 

JA職員の能力や考え方がヤバイ

 平成も終わり、令和の時代になりましたが、JA内部はまだ昭和で時間がストップしています(笑)

 

 

職員の考え方はまさに昭和脳。

サービス残業、パワハラ、いじめ、同調圧力、噂話(主に悪口)などなど・・・

こんなことが毎日当たり前のように繰り返されています。

また、有力な農家の好き嫌いで理不尽な扱いを受けることなんて当たり前の世界です。

 

 

イチバン頭おかしいんじゃねぇの?と感じたのは、「ノルマの自爆」ですね。

ノルマ未達だったら当たり前のように自爆する姿勢には恐怖すら覚えました(笑)

自爆するまで上司の恫喝まがいの指導、同僚からは村八分の扱い。

自爆でボーナス1回分軽く消し飛んでりは当たり前です^^

 

 

極め付けは、職員の能力の低さ。

若い職員や優秀な職員がバンバン退職するので残った職員の能力は最低レベル…

金融機関としてあるまじきミスや、窓口職員が手続き方法を知らないなんてザラです。

お金を預けても不安しかないですね(笑)

 

 

まとめ:こんなヤバイJAに就職したいですか?

f:id:narudonkkp:20190518101313p:plain

元JA職員の私が、JA内部の現状をありのままに書きました。

5つの就職すべきでない理由をあげましたが、細かいダメな部分はもっとあります。

話を盛っているどころか、これでもオブラートに包んだ内容です。

詳細すぎると身バレしかねませんからね(笑)

 

 

せっかくの就職のチャンスですし、今は労働者不足の時期です。

JAよりまともな会社はもっとあります。

地獄のようなノルマ生活を過ごしたくなければ他の会社を選ぶことを強くオススメします。

 

 

仕事をしながら転職活動は大変かもしれません。

しかし、今ここで少しの苦労をして転職しないと、これから何十年もノルマと自爆に苦労し続けることになります。

 

 

そして転職活動する時は、転職エージェントを利用した方がずっと楽です。

自力で転職先を見つけることもできますが、自分の希望する就職先を見つけるのって骨が折れるんです・・・

 

 

転職エージェントを利用することの最大のメリットはコチラです。

・年収相場から会社を絞り込める

・どんな求人があるのか一目でわかる

・転職についてエージェントと相談できる

 

 

私が農協から転職した際に使っていた転職エージェントを紹介しますね。

その中でもオススメなのが、マイナビジョブ20's 10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ です。

どちらも業界大手です。

食わず嫌いせず、どちらも登録しておきましょう。

本当はもっと登録すべきですがオススメだけに絞ります。

 

 

マイナビジョブ20's

リクルートと並ぶ最大手ですが、今やリクナビを追い越すレベルです。

私が利用した感じでは、担当者さんが求人紹介を自ら選んでくれてイイ印象でした。

 

他の転職エージェントで相談し、マイナビエージェント経由で色々選考を受けました。

担当者さんが直接求人を選んでくれるので選考の通過率も良かったです。

自分の希望する転職先にどうしても就職したいのならココがオススメです。

登録はコチラから➡

 

 

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

キャリコネは、企業の年収・残業時間・転職時の面接内容・会社内部の評判が見れます。
転職活動するときに最も重要なことである「内部のリアルな情報」をゲットできるのは大きいです。
これは他の転職エージェントではあまり見られないメリットです。


リアルな内部情報を使えば企業選考や面接対策でも有利になります。
リアルなクチコミ情報を武器にすれば内定率も大きく変わってきます。

登録はコチラから

 

 

 

 

 すでにJA職員ならば、各担当の強みを活かした転職がオススメです。

それぞれについて転職先と活かすべき能力についてコチラで解説しています!

www.narudonkkp.work

 

 

 

Display mode : PCSP