意識高い系社会人がうざい!その心理と対策【薄っぺらい人】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20190919224932p:plain

意識高い系のうざい社会人にうんざり・・・

意識高い系のうざい社会人の心理を知りたい

意識高い系社会人の弱点を知って対策したい!

 

 

今回は、意識高い系のうざい社会人の心理とその対策について解説していきます。

 

 

この記事のポイント!

 

・意識高い系社会人の特徴

 

・意識高い系社会人の心理

 

・意識高い系のうざい社会人への対策

 

 

意識高い系のうざい社会人はどこにでも生息しています。

スキあらば綺麗事を並べ、自分は優秀だと周囲に自慢する・・・

 

 

近くにいるだけでイライラしますよね。

でも、こんな薄っぺらい人でストレスを溜めて消耗するって損です。

そのためにも、彼らの心理を知って対策を立てる必要があります

  

 

それでは、意識高い系うざい社会人の心理と対策を解説していきます。

 

 

【意識高い系のうざい同僚の心理と対策】

意識高い系の同僚の特徴

彼らの特徴は共通しています。

あなたの周りの意識高い系社会人もこんな特徴があると思います。

 

①やたら自慢する

カフェでマックブック開いてドヤ顔に代表されるタイプ。

 

意識高い系の人は「自慢」してきます。

自分はスーパーマンで周囲の人はザコという態度で。

自慢の種類も豊富で、こんなことでも自慢するのか?と驚きます。

 

 

よく見られるのが「俺ってこんなに頑張ってるんだぜ系」です。

 

今月残業〇〇時間超えたわー

独立起業が当たり前でしょ?w

ジム行きまくっててツレぇ~

 

はい、もうウザイですよね(笑)

すごい!とか大丈夫?という声を掛けてほしいのが透けて見えます。

 

 

また、必死に人脈アピールをしています。

 

「あいつ(有名人や社長)と知り合いなんだぜ?」

 

意識高い系社会人の自慢で最もみっともない自慢です。

本当に知り合いかどうかも疑わしい他人のことを自慢しているんです。

知り合いってだけであなたには関係ないことですよ・・・?

 

 

②他人を見下す

君に言っても分かるわけないかw」と一方的に見下してきます。

 

 

謎の自信に満ち溢れているため、平気で他人を見下してきます。

自分より詳しい人と議論せず、弱そうな人にのみ自慢します

本当に実力があるわけではないので、薄っぺらい内容を自慢し続け、相手をバカして去っていきます

 

 

話の中身の無さは素人でも解るほどです。

「それ大体の人は知ってるよ・・・」というネタでマウントを取ってきます。

 

 

③承認欲求が強い

意識高い系は99%構ってちゃんです。

 

 

先ほど説明した「自慢しまくる」・「他人を見下す」は承認欲求のための行動です。

 

「俺はこんなことでも知ってるぜ?お前らはバカだから知らないだろうけどw」

 

彼らは褒めてほしくてたまらないのです。

でもクソ偉そうだし、ウザイので誰も褒めてくれません。

 

 

褒めると更に調子に乗ってしまうのでダメです。

褒めてしまうと、自慢と見下しがレベルアップし、もっと褒めてと言わんばかりに何度も話しかけに来ます。

火に油を注ぐような危険な行為です。

 

 

④カッコつけることしか考えてない

意識高い系の人の目的は「他人から認めらたい」だけです。

何か大きな目的がある訳でもなく単なる承認欲求です。

 

 

意識高い系の人は不思議なことに、周囲から見れば恥ずかしい行動を本当にカッコイイと思っています。

マウント行為、忙しいアピール、身の丈に合っていない言動、人脈アピールetc...

 

  

周囲の人はオトナなので、彼らが恥ずかしい行動をとっても無視します。

むしろ関わりたくないので適当に流します。

そんなことにも気が付かない程度ですから関わるだけ無駄です。

 

 

意識高い系社会人の心理

 

意識高い系社会人の心理は『承認欲求』

 

どんな意識高い系のうざい社会人でも小さい頃はマトモだったはず。

しかし、どこで道を間違えたのでしょうか?

彼らにも意識高い系にになってしまう深い理由があるんです・・・

 

 

その理由は大きく分けて2つ。

ポイント

①異常に自己評価が低い

 

②学生時代はリア充ではなかった

 

それぞれ解説していきます。

 

①自己評価が低い(=プライドが高い)

意識高い系の人は自己評価がすごく低い

自信の無さを隠すためにプライドは高くなっています

その原因は、幼い頃に周囲の人に褒められたり認められた経験が少ないからです。

 

 

周囲に認められず幼少期を過ごすと、自己評価を極端に低く考えるようになります。

その結果、大きくなっても無意識に自己評価が低いままとなり、それを隠すためにプライドだけは高くなります。

そうしないと自分を保てないのです。

 

 

意識高い系のウザイ社会人は、幼い頃から誰にも認められなかった残念な人生を歩んできたのかもしれませんね。

 

 

②学生時代はリア充ではなかった

意識高い系社会人はほぼ確実にリア充ではないタイプです。

スクールカーストの中層~底層で過ごし常に日陰で生きてきた人達です。

 

 

しかし、プライドだけは高いのでリア充の立場になりたいと常に望んでいます。

リア充になることだけを願っていましたが、特に努力をすることもなく悶々とした学生生活を送ってきた可能性が高いのです。

学生時代の不満を何とかしようと試行錯誤した結果、意識高い系に化けてしまうのです。

 

 

意識高い系社会人は学生時代にイイ思い出が無く、もがき苦しんでいるのかもしれません。

 

 

意識高い系のうざい社会人への対処方法

 意識高い系のうざい社会人への対処方法は簡単です。

 

『徹底的に無関心になる』

 

これだけです。

 

 

意識高い系社会人になった原因は「他人から認められたい」という承認欲求です。

鬱陶しい自慢話の目的は、他人からチヤホヤされたいから。

つまり、その逆の行動無関心な対応」を続けると彼らは心が折れます。

自己評価が低くプライドが高い人間は、他人に関心を持ってもらえないことが一番恐ろしいのです。 

 

 

また、撃退したいのであれば

 

『自己評価の低さを突く』

 

非常に有効です。

自慢話をして自分を大きく見せ続ける理由は、自己評価の低さを隠すため

彼らの自己評価いつまでも低いままで、実力も伴っていません。

 

 

・発言と行動が伴っていない

・実際にどれくらいの実力があるのか

・自信があるみたいなので責任者に推薦

 

 ド正論を正面からぶつけるのが有効です。

ただし、少し勇気が必要なのでご注意を(笑)

 

 

相手の心理的な原因を理解することができれば、弱点が分かって対応方法が見えてきます。

やはり心理学はおすすめです。

 

 

まとめ:意識高い系社会人に振り回されるな

職場に意識高い系のうざい社会人がいると毎日がストレスですよね。

聞きたくもない自慢話と見下しを続け、彼らの自己満足に付き合うのは本当に苦痛です。

 

 

しかし、彼らに振り回されて自分の精神を消耗させるのはもったいないので、対策を打たなければなりません。

 彼らが意識高い系になった理由である自己評価の低さプライドの高さ・承認欲求を理解しておけば適切な対応ができます。

そのためにも心理学を学ぶことは非常に有効だし、その他の鬱陶しいタイプの人にも対応できるようになります。 

 

 

まずは意識高い系のうざい社会人をよく観察してみてください。

その言葉の端々に自信の無さと、ボロが見え隠れしています。

 

 

Display mode : PCSP