仕事で怒られる時の5つの対処法!【ダメージ軽減策】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20191008220300p:plain

仕事でミスして怒られるのが怖い・・・

仕事で怒られる時に上手な方法が知りたい!

ミスした時に上司や先輩を激怒させない方法って?

 

 

今回は、仕事で怒られる時の上手な対処法をご紹介します。

 

 

この記事のポイント!

 

・なぜ怒られ方に個人差があるのか?

 

・どう怒られても結果は同じなので対策が必要

 

・怒られ方を軽くするための5つのポイントを解説

 

 

仕事をしていく上で「怒られる」という経験は必ずあります。

あなたが悪くても怒られるのって嫌ですよね(笑)

私も結構ミスをしますのでよく怒られています^^;

 

 

しかし、怒られていく中で色々と気付きました。

『あれ? 意外と今日は怒られないな・・・?』

『小さなミスなのに今日はメチャクチャ怒られる・・・』

怒られる度合が毎回微妙に違っていたんです(笑)

 

 

今回は、私が怒られた経験の中で気付いた「仕事での上手な怒られ方」を解説していきます。

 

 

【仕事で怒られる時の上手な5つの対処法】 

1.仕事のミスは一度にまとめて報告

f:id:narudonkkp:20191223211001j:plain

仕事でミスした場合、ミスを1つずつ報告してはダメです。

ミスはまとめて一気に報告する

これだけで怒られる量が少なくて済みます

 

 

なぜなら、人間は怒ることにも限界があるから。

激怒しても人間ですので、いくらでも怒れることはないです。

ミスをまとめて報告するとその時は激怒されますが、上司もミスの報告を受けて怒った以上それ以上怒るわけにもいかないのです。

 

 

もしミスを逐一報告したら毎回の怒られる量は少ないですが、何度も怒られることになります・・・

 

一気にミスを報告 ➡ 怒られる量100

 

毎回ミスを報告 ➡ 怒られる量50×ミスの回数

 

人間の怒りには限界があることを逆手にとってやりましょう(笑)

 

 

2.仕事のミスの報告はご飯の後に

f:id:narudonkkp:20191223210236j:plain

仕事のミスの報告をする時にタイミングが非常に重要です。

ベストなタイミングは「上司が食事を終えた後にミスの報告をする」です。

 

 

機嫌が悪い時にミスの報告なんてしたら余計な怒りを買ってしまいます。

なぜなら、人間は満腹になると幸せな状態になっているから。

逆にランチ直前などの空腹時は人間はイライラしています。

そんな時にミスを報告すれば、火に油を注ぐことになります!

 

 

応援している球団が負けたからイライラしているなんてことも・・・

様子をしっかり観察してからミスの報告することをオススメします。

 

 

3.できるだけ多人数を巻き込んで怒られる

f:id:narudonkkp:20191223210225j:plain

仕事をすると必ずチームで進めることになります。

そんな中でミスした場合「多くの関係者を巻き込み一緒に怒られる」のが得策。

 

 

一人で怒られに行くと自分が100%の量で怒られます。

でも、5人で怒られに行ったら自分に対する怒られる量は少なくなります。

上司の怒れる限度は決まっているし、怒る対象者が多いのでダメージを軽減できます。

 

f:id:narudonkkp:20191224115224p:plain

怒られ方 テクニック

 

日本の会社は「決済」システムがあります。

関係者はハンコを押しているので、言い逃れできない証拠があります(笑)

ミスを犯してしまった場合のために、色んな人を巻き込んで多人数で怒られる体制作りをしていきましょう。

 

 

RPGゲームでも全体攻撃は威力が低いですからね。

 

 

4.余計なことを言わず反省のフリを示す

f:id:narudonkkp:20191223210221j:plain

怒られたときに一番大切なことは猛反省をすることです。

アレコレ言い訳をすると余計に怒られます。

 

 

怒られている最中はどんなことを考えてもイイので、猛反省しているフリを全力で演じてください(笑)

猛反省しているフリでポイントになるのは、

 

顔は今にも死にそうな暗い表情

体はできるだけ縮こまらせる

声はやや小さめで言葉少なく

 

 

起きてしまったことは仕方ないんです!

反省はしているのはあなたがよく分かっていますから、これ以上怒られないように反省のフリをしてやりすごしましょう

 

 

反省のフリは意外と効きます。

反省している人をそれ以上責めても仕方ないからです。

 

 

5.マメに報連相して上司にも責任を負わせる

f:id:narudonkkp:20191223210217j:plain

定期的に上司に相談や報告をすることで、ミスを犯した時に上司から怒られる量がグッと減ります。

なぜなら、上司も今まで確認してきたので自らの責任もあるからです。

 

 

仕事を任され進めていく時、定期的に上司に相談したり進捗を報告するクセをつけておけばOK。

上司としても安心感があるし、こちらも責任を分散できるからです。

人間は自分が一度認めたことを否定するのを嫌がります。

それは自己否定になるので、渋々認めます。

 

 

一人で仕事を抱え込むとロクなことはないです。

同僚だけでなく、上司も仕事に関係させることが自己防衛に繋がります。

 

 

まとめ:上手に怒られるために必要なこと

f:id:narudonkkp:20191223210212j:plain

仕事をしていたら怒られることは誰でもあります・・・

ミスをしてしまったことへの反省は誰よりも自分が分かっています。

だからこそ、余計に怒られることは無意味だと思うのです。

 

 

怒られることを少しでも軽くするために共通することは、

 

責任を多人数に分散させる

 

人間の特性や心理をうまく利用する

 

正直に愚直に行くのもいいですが、少しテクニックを使うだけで自分を守れます

 

 

あなたもRPGで経験があるはずです。

『ボス戦の時、自分へステータス上昇魔法&ボスへのステータス低下魔法』

これをするだけで戦闘がグッと楽になった経験があるでしょう。

 

 

怒られる時の5つのテクを覚えているだけで生きやすくなります。

是非あなたも実践してください。

Display mode : PCSP