仕事する社会人の悩みトップ5まとめ

広告

広告

f:id:narudonkkp:20191024232257p:plain

社会人ってみんなどんな悩みを抱えてる?

この悩みはどうすれば解決するだろう?

こんなことで悩んでるのは自分だけなのかな・・・

 

 

今回は「社会人のみなさんが抱えている悩み」についてまとめてみました。

「自分が悩んでいることが、実は他の社会人たちも同じように悩んでいるんだ!」と感じてもらえれば、精神的にも楽になりますし、悩みに対してどのようにすれば良いかのヒントにもなります。

 

この記事のポイント!

・社会人の悩みトップ5を生の声でご紹介

 

・同じ境遇の悩みを知ればストレス軽減&解決策に繋がる

 

それでは、仕事する社会人の持つ悩みトップ5をそれぞれ見ていきましょう。

きっと誰もが抱えている悩みですので共感できるはず!

 

 

【仕事する社会人の悩み まとめ】

社会人の悩み5位:仕事がキツすぎる

 

 

 

 

 

社会人の悩み第5位は「仕事がキツすぎる」でした。

残業やオーバーワークで肉体的にも精神的にもかなり追い詰められている様子がツイッターでものすごくたくさん見かけます。

 

日本の企業では未だに残業至上主義なところがありますよね・・・

会社に残っている人こそが頑張っている人!なんていう前時代的で非効率的な思想を未だに変えられない老害がたくさん生息しています。

 

生きるために働いていたはずなのに、何故か働くために生きる状態になってしまっている人がいます。

それで本当にいいんでしょうか。

会社に尽くしても会社はあなたを使い捨てますよ? 

www.narudonkkp.work

 

 

社会人の悩み4位:本当にやりたいことが見つからない

 

 

 

 

 

社会人の悩み第4位は「本当にやりたいことがみつからない」でした。

大学卒業して、とにかくどこかに就職しなければという思いでできるだけ大きな企業に就職したものの、楽しくもない仕事に希望を持てなくなっている人がたくさんいます。

 

自分が本当にしたいことに巡り会えることは激レアだそうです(笑)

自分に何の才能がある?とか、心からやりたいと思えることって何?と皆さん迷われているはず。

そして、本当にやりたいことを発見できた人は極僅かなのも事実・・・

 

生活のためにお金はもちろん必要不可欠。

でも短い人生ですから、自分が心から楽しい!と思えることに全力で取り組んで充実した生き方をしたいですよね。 

www.narudonkkp.work

 

 

社会人の悩み3位:今の仕事を続けるべきか?

 

 

 

 

社会人の悩み第3位は「今の仕事を続けるべきか?」でした。

生活のためには退屈な仕事でも頑張って続けなければならないですよね。

 

会社の将来性やリストラの不安があります。

また、労働環境が厳しすぎる、給料が低すぎるなども原因です。

大きく分けると「労働条件」と「やりたいこと」の2種類の不満が多く見られます。

 

みなさん現在の仕事に対して結構大きな不満を抱えているようです。

しかし、現状を変えるのもためらってしまうという状況が多かったです。 

www.narudonkkp.work

 

 

 

社会人の悩み2位:社会人で友達いないこと

 

 

 

 

 

社会人の悩み第2位は「社会人で友達がいないこと」でした。

学生の頃と違い、社会人になると仕事が忙しかったり都合が合わなくなることで友達と疎遠になってしまうことがよくあるそうです。

 

また、会社で同僚と過ごす時間が多くなるが、昔のように気軽に遊んだりすることができなくなる人が多かったです。

やはり、仕事という特殊な繋がりでの関係だし、仕事そのものにストレスを感じたり人間関係に疲れ切って友達という関係になりたくないという意見もありました。

 

私も社会人で友達はいません。

独りで自由に過ごすのが一番気楽で落ち着くと分ったからです。

「友達は作らなければならない」という固定観念から脱却してみては?

www.narudonkkp.work

 

 

社会人の悩み1位:職場の人間関係

 

 

 

 

 

社会人の悩み堂々の第1位は「職場の人間関係」でした!

いつの時代も仕事の人間関係は最大の悩みのようですね。

 

仕事がどんなに好きでも人間関係が悪かったら全て終わりになるレベルです。

しかも人間の感情は外からコントロールできない非常に厄介なモノ。

社会人として仕事をするうえでどんな人でも誰かと関わるので人間関係はあります。

最も厄介な問題なのに切っても切り離せない問題なのです。

 

適度な距離を取りつつ、ビジネスライクに接して人間関係による負担を少しでも減らそうとしている人がたくさんいました。

所詮、仕事という条件の中で出会った人たちですから深く考えずにその場しのぎの付き合いでいいんじゃないかと思います。

 

人間関係のうっとうしさから解放されるための方法も書きました。⇩

www.narudonkkp.work

 

 

まとめ:社会人の悩みは意外と共通している

社会人の悩みをTwitterで眺めていると、みなさんの抱えている悩みは似ていると感じました。

自分だけがその悩みを抱えているわけではないということを知っていただきたかったのです。

 

同じような悩みならば、対処方法も似ているし、精神的負担を減らす方法もたくさんあるはずです。

悩みすぎて独りで全て抱え込むことだけは絶対ダメです。

リアルでもネット上でもいいので、誰かとその悩みを共有するだけでグッと楽になりますよ!

 

Display mode : PCSP