ブラック企業を辞めたい人の退職&転職方法【体験談】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20191111233340p:plain

ブラック企業で働いてるけど辞めたい

ブラック企業を辞めたいけど勇気が持てない

退職しても次の転職先をどうやって見つければ? 

 

 

 この記事はブラック企業を辞めたい&転職したい人の悩みを解決するものとなっています。

 

 

この記事のポイント!

 

・ブラック企業から簡単に退職する方法

 

・ブラック企業から転職するための具体策

 

 

ブラック企業に勤務していて、心身ともに限界まできている方

暴言やパワハラは当たり前、常識の通じない上司や会社、社員を潰れるまで平気で使い倒す人権の無さ・・・

私も過去にブラック企業に勤めていたのでそのツラさはよく分かります。

⇩ コチラに農協のブラックっぷりを書いています

www.narudonkkp.work

 

 

 

もう限界で何とかしないとマズいと感じているものの、どうすべきかハッキリわからないし、先行き不安だと感じている方の助けになると思います。

 

 

【ブラック企業を辞めたい人の退職・転職方法】

ブラック企業だと何も得られない&消耗しちゃう

「ここで働くしかない」は思い込み

 ブラック企業で働いている人ほど「自分にはもうこの会社しかない」と思い込む傾向があります。

こう思わせることがブラック企業の手口です。

 

 

ブラック企業は社員のあらゆるものを奪います

給料・時間・行動・退職・自信などをできるだけ奪うことをします。

社員の心に常に自身の無さや不安を覚えさせることで正常な判断ができないようにする手法です。

 

 

そうすることで社員が会社へ重い依存状態になるからです。

ブラック企業と分かっているのに、もうここでずっと働くしかないんだと思っているなら要注意です。

それはブラック企業があなたの心の余裕を奪って視野をすごく狭くしているからであり、あなたの実力とは全く違います。

 

あなたがいなくても会社は回る

会社はあなたがいなくても回ります。

突き放すような意見ですがこれは事実です。

 

 

日産自動車のカルロス・ゴーンCEOの逮捕劇は覚えていますか?

倒産寸前の日産を盛り返したゴーン氏が去った後ですら、日産はいつも通り経営できています。

 

 

つまり、会社の代表レベルがいなくなってもその会社は普通に回れるんです。

いち社員がいなくなって会社が回らなくなることはあり得ません。

そう考えてしまうのは、ブラック企業の洗脳効果です。

 

 

ブラック企業で我慢しても何の利益もない

ブラック企業で学ぶことは難しいです。

会社の都合に合わせて社員を酷使する方法であなたの心身はボロボロのはず。

 

 

そんなボロボロの状態で何かを正しく考えて学ぶことはできません

それに、ブラック企業は余裕が全くないので将来の存続自体が危ういのです。 

私が過去に勤務していた農協も、経営状態が下がり続け組織自体に余裕はありませんでしたね。

 

 

毎日深夜まで働いて、上司に理不尽に怒鳴られ、正常な判断すらできない状態。

学べるどころか、あなたの貴重な人生を捨てているだけです。

もっと余裕をもって何かを学べるような仕事の方がいいと思いませんか?

 

 

ブラック企業から退職する最善策

まず今後の計画をしっかり立てる

ブラック企業で働き詰めでヘトヘトかもしれませんが、あなたのこれからの人生を変えるためにはここで少し頑張ってください。

 

 

退職するためには「今後の計画」を立てた方がいいです。

とりあえず退職する方法もありますが、もう少し耐えられそうなら今のうちです。

①退職3ヶ月後の失業手当までの資金はあるか?

②退職後、次の仕事を見つける方法はどうするのか?

 

 

この2点についてしっかり計画を立ててから実行すると動きやすいですよ。

ベストな方法は退職前に転職先の内定をもらうことですが、それが難しい場合は精神を安定させるためにも先に退職するのも手です。

②の転職先探しについてはこの記事で後程詳しく解説します。

 

 

あなたの上司は退職届を素直に受取るか?

ブラック企業で退職届を出すには勇気がいると思います。

パワハラ体質で怒鳴り散らす上司が相手だと尚更ですよね。

あなたの上司は退職届を素直に受け取ってくれそうですか?

 

 

私が農協で働いていた時も退職届はすごく提出しにくい雰囲気でした。

私の上司はノルマ未達の部下に嫌味をネチネチ言うタイプでした。

退職届を出す時はノルマ未達だったので余計に出しにくかった記憶があります。

 

 

もし、素直に退職届を受け取ってくれそうならば最高です。

退職理由を言って手続きを進めてもらうようお願いするだけです。

もちろんそんな上司なら今までのお礼もちゃんとしたいですね。

 

 問題なのは退職届の受取を拒否してきた場合です。

 

退職届を出すタイミングを考えると更に得します。 

www.narudonkkp.work

 

 

スムーズに退職する最終手段

パワハラ上司なら退職届を平気で拒否してきます。

言葉だけで拒否するならまだしも、退職届を破り捨てたり怒鳴り散らすなんてことも聞いたことがあります。

ブラック企業に常識なんてものはありませんからね・・・ 

 

 

こうなってくると退職をする難易度が一気に上がります

ボイスレコーダーを用意して言質を取る方法もありますが、あなたvs複数人の先の見えない闘いになります。

人格否定と慰めを毎日繰り返して退職させないようにすることも。

 

 

そういう場合に備えて退職代行サービスを利用するのも1つの方法です。

 

 

退職代行最大手は退職代行EXITという会社です。

退職代行は、退職拒否をする企業に対しあなたの代わりに退職届提出・退職後手続き・有給取得交渉までを代行してくれるサービスです。

第三者が介入するので、あなたが精神的に消耗することも無いし、退職手続き・有給取得を淡々と進めてくれます。

※退職できないことは法的にあり得ないので確実に退職できます

 

 

直接モメずにスムーズに退職できるって本当にありがたいですよ。

私は農協を退職する時、残ったノルマを自爆・新卒研修の費用の返還・有給消化拒否と散々な目にあいました。

当時、退職代行EXITを使っていれば無駄なお金を取られず、精神的にもラクだったのかなと後悔しています・・・

 

ブラック企業からスムーズに退職したい方コチラから申し込みをどうぞ。

 

 

新たな転職先を見つける方法

転職先を独りで探すのはやめよう

独りで転職活動するのは圧倒的に不利です。

情報量が圧倒的に少ないし、自分の強みを客観的に分析できないからです。

 

 

企業研究・エントリーシート作成・自己分析・面接対策は当然ですが、転職となると「なぜ退職したのか?」・「あなたの強みをどう活かせるのか?」をハッキリさせないと確実に落ちます。

 

転職活動はどうすべきなのか?を解説していきます。

 

 

自分の社会的価値を計る

ブラック企業は社員を正当に評価しないので、まずは自分がどれくらい価値があるのかを測ってみてください。

 

 

今現在の自分の市場価値はどのくらいなのか??」という点については市場価値診断ツールMIIDAS(ミイダス) というツールで数値を診断してみてください。

このツールは無料で今現在の自分の年収相場を算出することができるのですが、自分の想定以上の年収が算出されるはずなので驚くはずです。 

 

f:id:narudonkkp:20191104201107p:plain

 

地方の小さな農協で年収350万円程度だった私がMIIDAS(ミイダス) で測ってみた結果です。

予想以上の市場価値を実は持っていることがほとんどなので是非試してみてください。 

 

 

 

転職エージェントで有利に転職を進める

転職活動するなら「転職エージェント」を使う方が圧倒的に楽です。

基本的に就活系の大手サイトは圧倒的な登録企業数手厚いサポートが最大の特徴。

 

転職エージェントのメリット

・転職のサポートが無料

・自分に合った求人紹介をしてくれる

・書類選考の通過率を上げてくれる

・転職成功率が高くなるような補助

・ブラック企業を弾いて紹介してくれる

・能力に自信が無くてもサポートしてくれる

 

複数のエージェントに登録してそれぞれのサポートの便利な部分だけを上手く利用してやるのがいいと思います。

私が転職時に主に使っていたリクルートエージェントマイナビジョブ20's は転職エージェントの中でも最大手です。

とりあえずこの2つは登録しておきましょう。

 

リクルートエージェント

業界最大手だけあり、求人情報の多さ転職支援サポートの充実はダントツです。

そのため掲載求人数1位非公開求人数も1位です。

そして、その求人の中から転職エージェントがあなたに合った最適な企業案内をしてくれます。しかもかなり質が高いサポートでした。

 

業界トップだけあって、担当の転職アドバイザーさんに加えて転職アドバイザー補佐までついていました

面接対策や履歴書添削もすべて無料各企業ごとに選考対策資料までついており、やはり大手は違うな…と感じさせました。

 

転職するなら最大手のココに登録しないのはもったいないです。

登録はコチラから⇩

 

 

 【マイナビジョブ20's

リクルートと並ぶ最大手の転職エージェントです。

私が利用した感じでは、担当者さんが求人紹介を自ら選んでくれ対応がすごくイイ印象でした。

 

私の場合ですが、他の転職エージェントで相談し、マイナビエージェント経由で選考を受けました。

担当者さんが直接求人を選んでくれるので選考の通過率も良かったです。

自分の希望する転職先にどうしても就職したいのならココがオススメです。

登録はコチラから⇩

 

 

まとめ:ブラック企業からの退職・転職は想像以上にラク

ブラック企業でお金・時間・自信などの余裕を奪われて正常な判断ができなくなってくると非常にまずいです。

 

末期症状までいくと、他人の助言は聞かないし、どんなにボロボロになっても無意識に働くようになり、最終的には悲しいことになりかねません

 

 

そうならないためにも、今後のあなたの人生をもっと楽しくするためにも、ブラック企業から退職して転職することを強くオススメします。

 

・退職がうまくいきそうにないなら退職代行サービス

・複数の転職エージェントを賢く上手く利用する

 

この2つは覚えておいてください。 

 

 

 

Display mode : PCSP