スモールワードを狙ったブログのリライト方法【2019年版】

広告

広告

f:id:narudonkkp:20191112233449p:plain

ブログのPV数が伸びない・・・
記事を書いても検索上位に表示されない
キーワード選びって結局どうするのが正解?
 
 
ブログ運営初心者のこういったお悩みに答える記事となっています。
 
 
この記事のポイント!

 

・SEO対策を意識したスモールワードの選び方

 

・スモールワードを使ったリライト方法を解説

 

 

ブログ記事のリライトはブロガーにとって必須の作業です。

しかし、ブログ初心者にとっては分からないことだらけ。

 

効果のあるリライト方法ってどれ?

スモールワードを狙え??

結局どうすればいいの???

 

 

今回は私も初心者の頃に混乱した「スモールワードを狙ったリライト方法」を解説します。

スモールワードを狙ってリライトすれば高確率で検索上位に表示されます

 

 

【ブログでスモールワードを狙ったリライト方法】

記事のリライトはキーワード選びから

ポイント

・キーワード選びが全てを左右する

・Googleに上位表示されるためにはキーワードが重要

 

検索されるキーワードを盛り込むことが非常に重要です。

キーワード選びを適当にしてしまうとこんな弊害が出てきます。

 

・Google検索で上位に来ない

・読者に見てすらもらえない

 

キーワード選びはブログの記事作成で重要です。

ここをキチンとしておかないと素晴らしい内容でも、検索すらされずネット検索の海に埋もれたままになってしまいます。

 

 

キーワード選びの具体的な方法を解説していきます。 

 

 

なぜキーワードはスモールワードを狙う?

ポイント

・検索数が少ない「スモールワード」を探す

・スモールワードなら検索上位を簡単に取れる

 

キーワード選びで大切なことは『強力な相手とは戦わないことです!

ビッグワードは公式HPや企業HP等が上位表示され、100%負けます

試しに「ブログ 稼ぎ方」で検索してみてください。

勝てる気がしない相手ばかりです(笑)

 

 

ですので、弱小ブロガーはもっと別の世界で戦う必要があります。

・検索数が多くない

・毎月1,000件以下の検索

この条件に当てはまるキーワードが「スモールワード」です。

検索需要はあるけど、ライバルが少ないというメリットがあります。

 

 

キーワード(スモールワード)の見つけ方

 ここからはスモールワードを探す具体的な方法を説明していきます。

キーワードの需要と供給を調べることで対策を立てられます。

 

手順を簡単に説明します。

キーワード選別手順

 

1)関連キーワード取得ツール

狙いたいキーワードに検索需要あるか調べる

★需要を調べる方法です

 

2)Googleキーワードプランナー

キーワードの月間検索数を調べてスモールワード選出

★勝てるキーワードを選別

 

3)「allintitle:」

使うキーワードのライバル記事数を調べる

★供給を調べる方法です

 

 

関連キーワード取得ツール(仮名β版) 

https://www.related-keywords.com/

こちらの「関連キーワード取得ツール(仮名β版)」を使って、自分の書きたいキーワードがネット検索でどのように検索されているのか調べます。

自分が書きたい内容のキーワードに検索需要があれば表示されます。

 

f:id:narudonkkp:20190406234335j:plain

①に調べたいキーワードを入力します。

例えばこの記事では、ブログのリライトについて書いたので「ブログ リライト」で調べてみます。

 

 

すると、②に「ブログ リライト」でどのような検索がされているのか全て表示されます。

この検索された結果を使いますので、コピーしてください。

 

 

Googleキーワードプランナー

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

Googleキーワードプランナーを使って、使いたいキーワードがどれくらいの頻度で検索されているのかを調べていきます。

検索需要のあるキーワードからスモールワードを選別します。

 

f:id:narudonkkp:20190406234328j:plain

キーワードプランナーを開き、右側の赤枠の「検索ボリュームと予測のデータを確認する」をクリックしてください。

 

 

f:id:narudonkkp:20190406234317j:plain

次に、先程「関連キーワード取得ツール」でコピペした検索結果一覧を上記の赤枠内にペーストし開始するボタンをクリック。

 

 

f:id:narudonkkp:20190406234308j:plain

その後、①の「過去の指標」をクリックし、画面を切り替えてください。

 

ズラッと並んだデータの中で、②の「月間平均検索ボリューム」をクリックし、検索数の多いものから順に並び変えます

 

すると、ちょうど上記の画像のような並びになります。

③の赤枠を見ると、「ブログ リライト」という検索ワードは月間100~1,000件の検索がされていることがわかります

更に、競合性は「低」と表示されています。

 

 

これこそが初心者ブロガーが狙うべきスモールワードなんです。

月間検索数が多くなく、他のサイトとの競合性も低い。

つまり、このスモールワードのを選んで記事を書けば検索上位はもうすぐ

 

 

しかし、あとひと手間頑張ることで更に検索上位を取りやすくなります。

 

 

ライバル記事数を調べる「allintitle:」

Googleの検索窓に『allintitle:』と入力し、その後ろにキーワードを入力して検索 してみてください。

これで、そのキーワードを完全に含むライバル記事数が表示されます。

 

f:id:narudonkkp:20191112221819j:plain

「allintitle:ブログ リライト 方法」で検索してみました。

ライバル記事数は120件。

 

 

この方法でライバル記事数が20件以下のキーワードを探していきます

ライバル記事が少ない=供給が少ないということ。

つまり簡単に検索上位をとれるということなんです。

 

 

まとめ:スモールワードを狙ったブログリライトは最強

今回解説したことを再度まとめます。

 

この記事のポイント!

 

①関連キーワード取得ツール

検索需要のあるキーワードを洗い出し

 

②Googleキーワードプランナー

スモールキーワードの選別

 

③「allintitle:」

ライバル記事数を調査

 

この方法を使うってリライトすることで、狙ったキーワードで検索上位を取りやすくなります

 

リライトって結局何から始めればいいの?とお悩みの初心者の方は、とりあえずこの方法を試してみてください。

 

Display mode : PCSP