サラリーマンは出世を諦めると無敵!

広告

広告

f:id:narudonkkp:20191125232204p:plain

出世しないと将来は不安なのか?

出世に興味がないっておかしいこと?

よく考えたら出世のメリットって少なくね?

 

 

この記事は、サラリーマンだけど出世に関心がなくても大丈夫なの?という疑問にお応えする記事となっています。

 

 

会社でサラリーマンをしていれば「出世」は誰しも憧れます。

でもちょっと待ってほしい。

本当に出世って大切なことなのか・・・??

 

 

この記事のポイント!

 

・出世のメリット/デメリットを比較

 

・出世を諦めるとどんなメリットがある?

 

・出世を諦めた場合はどうすべきなのか?

 

 

 【サラリーマンは出世を諦めると無敵になる】

サラリーマンが出世するメリット

f:id:narudonkkp:20191125232159j:plain

サラリーマンと言えば出世こそが最大の目標と言われます。

でも、出世することで具体的にどんなメリットがあるんでしょうか?

マイナビフレッシャーズが調査した「出世のメリット」の結果を見つけました。

 

社会人が考える出世のメリット

 

第1位「給料が上がる」160人(53.51%)


第2位「やりがいを感じられる」32人(10.70%)


第3位「自分のやりたいことが実現できる」28人(9.36%)


第4位「人脈が広がる」12人(4.01%)


第5位「ボーナスが上がる」10人(3.34%)
第5位「肩書が得られる」10人(3.34%)

 

(※マイナビフレッシャーズ2017/8/11記事 より)

 

確かに出世して社内での地位が上がれば給料も裁量も増えますよね。

やりたい仕事をしている人にとっては出世して自分の思うように仕事を回せたらすごく楽しいと思います。

 

 

出世のメリットは大きく分けて

「お金がアップすること」

「仕事の裁量権が大きくなる」

この2点が大きなメリットと言えそうです。

 

 

サラリーマンは出世するデメリット

f:id:narudonkkp:20191125232153j:plain

ここ最近、日本では出世したくないという人が増えています。

仕事よりプライベートを重視したい社会人が増えてきていて、東南アジア3カ国と比較した調査結果があったので紹介します。

 

 「出世したい?」or「今のままでいい?」

f:id:narudonkkp:20191125140338p:plain

出世意欲調査

(※「DI Asia」×「カーツメディアワークス」の共同調査 より)

 

日本は他国に比べて圧倒的に出世したくない人が多いんです。

6割以上の人が出世よりも現状維持を望んでいるんです。

 

 

出世したくない理由についてもアンケート結果がありました。

転職サイトen転職さんの調査結果はコチラ。

 

f:id:narudonkkp:20191125142444j:plain

出世したくない理由

(※en転職「出世(ポジション・役職を高めること」について 参照)

日本の大半の会社は出世しても責任ばかり重くなり、給料は増えない傾向があります。

管理職になった途端、残業代が貰えなくなり出世したのに給料下がった話はよく聞きますよね。 

 

 

 出世したくない主な理由は

「コスパが悪い」

「自分の生活を優先したい」

「仕事の責任が重すぎるから」

の3つが主な理由となっています。

だんだんと「会社<<<個人」になってきているようですね。

 

 

出世しても責任や仕事量は増えるのに給料はあまり増えない』というのは致命的なデメリットです。

これがある限り出世したいと思わなくなって当然です。

 

 

出世を目標にした場合に失うもの

f:id:narudonkkp:20191125232147j:plain

出世のために仕事をしていると色々と失うものがあります

昭和のようなモーレツ社員はもう時代に合わないのです。

今やメリットは無くなりやりがい搾取されるだけです。

 

出世を目標にしていると・・・

 

・社内地位ばかりでスキルは身に付かず

 

・クビになると何の価値もない人になる

 

・会社>家庭となり家族に見放される

 

出世して高い地位を掴んだとしても通用するのはその社内のみ

他社でも通用するスキルを持っていなければ万が一の時に何もできません

 

 

バブル崩壊後のリストラ祭りの時にこんな伝説が生まれたのをご存じですか?

リストラされた元部長が転職カウンセラーに相談した話です。

 

カウンセラー「あなたの経歴書を拝見しました。前の会社では営業第三部長をなさっていらしたんですね」
クライアント「はい、そうなんです」
カウンセラー「それで、実際にはどんなことをなさってたんですか」
クライアント「えっ、はい。課長2人を通して、営業マンを40名ほどマネジメントしていました」
カウンセラー「で、具体的にはどんな・・・」
クライアント「ですから、営業の統括を・・・」
カウンセラー「あの、申し訳ありませんが、あなた自身は何ができるんですか?」
クライアント「ですから、あの、部長ならできるんですけど・・・

※CareerScapeメールマガジン第3号「部長ならできます」参照

 

出世だけしてもスキルがなければこんな有り様です。

この伝説(?)から学べるように、大切なことは出世よりもどこでも通用するスキルなんです。

 

 

出世を諦めるだけでほとんどの悩みが消える

f:id:narudonkkp:20191125232311j:plain

社会人の悩みは「出世したいから」こそ生まれるものが多いです。

出世を諦めただけでその悩みのほとんどが消滅します。

 

 

社会人の悩みランキングで代表的な5つの悩みです。

社会人の悩み!

・飲み会に行きたくない

・同僚とソリが合わない

・仕事に追われてキツイ

・上司と合わなくてキツイ

・出世が遅くて焦ってくる

  出世を諦めると・・・

出世を諦めた場合

・飲み会に行きたくない

➡出世したくないので行く必要なし

 

・同僚とソリが合わない

➡周囲の評価より自分なので放置でOK

 

・仕事に追われてキツイ

➡仕事できない方が仕事が減るからラッキー

 

・上司と合わなくてキツイ

➡出世したくないのでどうでもいい

 

・出世が遅くて焦ってくる

➡もはや関係なし

 

社会人の悩みの正体は「出世しなければならない」という固定観念が発生源。

当たり前のように思われていたことが全てのサラリーマンのストレスを作っていたんですね。

 

 

出世を諦めたサラリーマンは何をするべきか?

f:id:narudonkkp:20191125232138j:plain

出世を諦めた場合、サラリーマンは何を目指すべきでしょうか?

何もしないで会社で座っていてもツライし時間の無駄です。

 

 

出世したい人は放っておいて、一般社会でも使えるスキルや他の稼ぎ方を見つけていくことが賢い選択です。

今の仕事でどこでも通用する特殊なスキルを磨けるならそれでOKです。

しかし、大半のサラリーマンは何のスキルも育たないまま仕事をしています。

 

 

 一般的なサラリーマンが習得でき、どこでも通用するスキルを今からでも鍛えていく必要があります

本業での給料を燃料にして副業やスキル習得にパワーを割きましょう!

 

 

オススメ①:英語学習

f:id:narudonkkp:20191125232307j:plain

英語学習のメリットは大きいです。

 

英語学習のメリット

・選べる仕事の幅が広がる

・海外で生きていくことも可

・英語を教えることができる

・外国と取引できるようになる

・自分の子供に英語を教えられる 等々

 

英語を使えるだけで日本語・日本人しか選べなかった選択肢が一気に増えます

海外とやり取りする会社、外国人向けのサービスを行う企業、英語教育など様々な選択肢を選べるようになります。

 

 

今は日本語だけで十分に生活できますが十年後はどうなっているでしょう?

外国人労働者や移民、ネットの影響で英語が必要な場面が増える可能性が高いです。

また、人口減少で日本国内でのパイが減り続ける中で、日本語だけなら厳しくなるばかり。

 

逆に英語ができないままだと本当に苦労すると思います。

外国人が増えるにつれて仕事でも英語の必要性が上昇。

そんな中、日本語だけだと働ける場所は限られてきます

 

 

英語はコツコツ続けていく必要があるので今からでも始めましょう。

英会話では『中学英語の文法と単語が9割』です。

 

①中学英語の文法

②中学英語の単語

③中学英語のリスニング

 

まずはこのレベルをしっかりマスターすることで格段に英語力がUPします。

ビジネス英語は中学レベルをマスターしてから覚えれば楽に学べます

通勤・休憩時間に毎日コツコツ学習していくことをオススメします。

 

 

中学英語の文法をもう一度おさらいしたい場合はコチラがおすすめ。 

 

英単語を暗記して使える英語を増やすにはコチラがおすすめ。

 

リスニングを基礎から鍛えなおすには中学英語を聞くのがおすすめ。

 

 

オススメ②:プログラミング

f:id:narudonkkp:20191125232302j:plain

プログラミングを学んだ方がいいんだろうなと漠然と考えたことはあるかと思います。

結論から言えばプログラミングは今すぐにでも学習したいスキルです。

 

 

プログラミングを学ぶことによるメリットは主に4つ

 

プログラミング学習のメリット

・仕事に困らない

・時間と場所に縛られない

・情報化社会に対応できる

・スキルの向上=年収UPと直結

 

 なぜプログラミングスキルがオススメかというと、プログラマの人数が圧倒的に不足しているから。

 IT化がさらに進む将来では、プログラマの需要も更に伸びてきます。

最近では小学校でのプログラミング必修化もあり、これからの需要は間違いなく高いです。

 

 

プログラミングは少しでも早くから学習したほうがいいです。

英語と同じくコツコツ学んでいく必要があるので最初は自宅学習で基礎を作っていくことをオススメします。

焦らず自分のペースでプログラミングを身に付けていきましょう。

 

TechAcademyの無料体験では自宅に居ながらプログラミング体験を無料でできます。

体験なので合わなければそのまま放置でOK

無料体験をやってみて自分でもできそうと感じたならばスキルを上げていくべきです。

 

 

 

オススメ③: ブログ運営(アフィリエイトなど)

f:id:narudonkkp:20191125232253j:plain

最後にオススメするのはブログ運営です。

なぜブログ運営を紹介するかというと、こんなメリットがあるからです。

 

ブログ運営のメリット

・副収入を得られる

・文章作成スキル

・マーケティングスキル

・WEB全般の知識が身に付く

・ブログを通して新たな仕事がくる

・どのように伝えるべきかが解かる

 

一言でいえば「小さな広告代理店」を運営する感じです。

収入だけでなく、営業・マーケティング・WEB知識・消費者マインドなどを学びながら運営していくことになります。

 

 

このスキルは広告関係の仕事で重宝されます

ド素人を雇うより、広告やWEB関係の知識と経験があれば市場価値は高いです。

どの会社でも広告・広報関係は力を入れていますからね。

 

 

ブログは成果が出るまでに半年以上の時間がかかりますが、軌道に乗ると自動でお金を稼げます

最初は訪問者も少ないですが、アフィリエイトで商品やサービスを紹介して購入してもらう方法ならば初心者でも成果は出していけます

 

www.narudonkkp.work

 

ブログ運営に興味はあるけど何から始めれば?という方ははてなブログをオススメします。

無料でスタートできるし、操作もカンタンなので初心者にはオススメ。

始めてみて自分の才能に気が付くこともありますよ?

 

 

 

Display mode : PCSP