【社会人】英語の勉強は何から?➡中学英語で9割OK

広告

広告

f:id:narudonkkp:20191130234847j:plain

社会人で英語に興味がある方

英語を効率的に勉強する方法が知りたい 

英語を始めたいけど何から勉強するのがイイの?

 

 

 今回は、社会人の身に付けたいスキルランキングで常にトップ3内の「英語」の勉強について解説していきます。

 

 

この記事のポイント!

 

・社会人のための英語学習を具体的に教えます

 

・英語ができる社会人のメリットは多い

 

・英語のハードルは想像以上に低い!

 

 

私は英語が苦手でセンター英語は5割しか取れませんでした。

社会人になってから英語を再スタートして1年半あまり

ネイティブの英語もある程度わかるし、自分の意見も伝えることもできるようになりました。

 

 

社会人で英語を身に付けたい!という方のために『何からどのように勉強すべきか?』を解説していきます。

 

 

【社会人の英語は「中学英語」から始めよう】

社会人が英語を学ぶメリット

f:id:narudonkkp:20191130234913j:plain

社会人が英語を習得するメリットは大きいです。

 

社会人が英語を学ぶメリット

 

・収入がアップする

➡英語ができると奨励金がもらえたり手当がつくことも。ソフトバンクではTOEIC900点以上で100万円の奨励金がもらえたりします。

 

・仕事の選択肢が増える

日本企業の海外展開外資系企業の日本進出で英語の必要性が高まっている。英語ができるだけで選べる仕事が一気に増える。

 

・変わった視点を持てる

➡異なる文化からの視点で物事を判断できるようになる。外国特有で日本では考えつかないアイデアを得られたり、これまでの常識を破った発想ができる。

 

・子供に英語を教えられる

➡子供が小さい頃から英語の英才教育ができる。親が英語を話すと子供も英語ができるようになり、他の子供と差をつけることができる。

 

・日本に依存しなくて済む

➡少子高齢化で衰退している日本以外の海外に頼ることができる。海外生活・海外勤務だけでなく日本にいながら海外とやりとりして稼ぐことが可能。

 

・得られる情報の質・量が格段にUP

英語人口は日本語人口の10倍以上なので得られる情報の質も量も桁違い。最新の情報を偏向なしに日本人より早くキャッチできる。

 

 

ザッと書きましたが英語ができるだけで多くのメリットを受けられるんです。

 

 

英語は難しく考えなくてもOK

f:id:narudonkkp:20191130234908j:plain

 

英語は思っている以上に簡単に考えてもOKです。

受験英語の影響で、文法や語彙をミスしてはいけないと思いがち。

 

 

しかし実際はあまり気にする必要はないようです。

最低限の文法さえ押さえておけば結構通じちゃいます。

その理由としては、

 

①会話では前後の情報で推測できる

 

②ネイティブは雑な英語にも慣れてる

 

③間違った英語でも伝われば何でもOK

 

 

ネイティブは英語のプロですから、意外と通じちゃうんです。 

 

 

社会人でも9割は中学英語でOK

f:id:narudonkkp:20191130234903j:plain

 

英語ネイティブの日常会話の9割は「中学レベルの英語」です。

KEC外語学院さんでも言及されていました。

(KEC外語学院HP:https://www.frgn.kec.ne.jp/blog/you-will-be-ok-in-everyday-conversation-with-junior-high-school-english-try-using-give-get-and-have/

 

 

つまり、一般的な「英語ができる人」になるためには大学受験レベルは全く必要なかったんです。

中3までのカンタンな文法と英単語でOKならできそうな気がしてきませんか?

 

 

今まで受験英語のせいで「間違ってはいけない」と数学のように思い込んでいただけ。

英語はただのコミュニケーションツールですから間違ってもいいし、伝わればOK

難しい表現なんて全く必要ないんです。

(日本語でも小難しい表現を喋る人は嫌われますよね?)

 

 

社会人が英語を始める最初のステップ

f:id:narudonkkp:20191130234917j:plain

英語ができる社会人」になるための最初のステップはこの3つだけでOKです。

難しい英語もビジネス英語も中学英語さえしっかりできれば後はラクに理解できます。

この3つでしっかりした英語の土台を作ってしまいましょう!

 

中学英語の文法おすすめ

英文法の入門書の代表格です。
解説は話し言葉で、イラストがたくさん使われているので読みやすい。
文法を解説した参考書の中ではトップレベルに人気です。


かなり読みやすいので慣れてない人でも3日で読み終わるくらいコンパクト
タイトルどおり超基礎レベルで、今は文法知識がゼロでも大丈夫です。

 

また、TOEICや英検、英会話も想定して書かれています。
ですので、これから英語を学び直したい社会人の方にピッタリと言えます。

 

英語学習を何から始めるか迷ったら『大岩英文法』からスタートしましょう。

 

 

中学英語の単語学習おすすめ

 

キクタン中学英単語は、リズムに乗って効率的に英単語を覚えられます

CDには音楽に合わせて単語帳の見出し語が「英語→日本語→英語」の順番で流れてくるので、リピートすることで忘れにくい暗記ができます

 

英単語暗記は地道でつまらないイメージがあるかもしれませんが、これは飽きずに脳に定着できるよう工夫されているので、英単語の暗記が苦手な人にもおすすめです。

 

また、1日16単語×56日という基本スケジュールが決まっているので、勉強のペースを作りやすいメリットもあり、忙しい社会人にピッタリな1冊です。

 

 

中学英語のリスニングおすすめ

 

タイトルに「お医者さん」とあるように、リスニングが苦手なのはウイルスのせいで「各ウイルスに対する処方箋を飲んで対処していきましょうね」というコンセプトです。

ウイルスは聞き取りが苦手な原因となっている「英語の発音の特徴=ウイルス」に見立てられています。

 

手順は、最初にチェックアップで自分がどのウイルスに一番侵されているかをチェックします。

チェックアップの結果が出たら、正解率が低かった部分から取り組んで行きましょう。

テキストに掲載されている順番通りに取り組んでいく必要はありません。

 

また、各ウイルス「処方箋」、「ナースのリハビリ」、「ドクターのリハビリ」と3段階あるのですが取り組み方のコツも書いています

まずは各ウイルスの処方箋だけを取り組んでください。(正解率の悪い順に取り組んでください)

処方箋の内容を読んで、音声に合わせて何度も声に出すことで自然とリスニングに強くなっていきます

 

 

まとめ:社会人は中学英語を極めるのが効率的

f:id:narudonkkp:20191130234854j:plain

 

みなさんが思い浮かべる「英語ができる社会人」ってどんなでしょうか?

英字新聞を読んだり、外国人と英語で談笑するのを想像すると思います。

 

 

でもいきなり新聞やビジネス英会話からスタートすると全く理解できずに嫌になっちゃうんです。

日本語でも同じですが、幼稚園児に新聞を読ませても意味が分からないですもんね。

基本的なことからスタートすればOKですし、会話だけなら意外と簡単なレベルなんです。

 

 

英会話ができるメリットは大きいし、何よりすごくカッコイイですよ!

諦める前に行動してみると意外なスキルをゲットできます。

英語はこれからの世界でオススメです。

 

Display mode : PCSP