【対策あり】仕事を真面目にするサラリーマンは損!

広告

広告

f:id:narudonkkp:20191124213913j:plain

 

この記事はこんな方向け!

 

仕事を真面目にするのが正しい?

 

真面目に仕事してるのに報われない!

 

会社で不器用な自分が嫌で何とかしたい!

 

 

 

社会人になって約8年ゆとり世代のサラリーマンのnarudonkkpです。

かつて、社会人になりたての頃は仕事に真面目に取り組むフレッシュな社員でした。

今は要領よく仕事をサボり面倒事と責任を回避することをモットーとする社員に進化(?)しました。

 

 

色んな上司や先輩・同僚を見て感じたことは『真面目な人ほど損をする』という不合理な実態でした。

一方で要領よく生きている人はさほど仕事もせずに手柄だけを取っていくという有り様。

信じられないことですが、サラリーマンの世界では要領よく世渡りするのが常識で正義だったのです。

 

 

今回の記事は、過去の自分のように「真面目に仕事していれば報われる!」と信じてやまない人のために『真面目ではやっていけない理由と要領よく生きるための対策』を解説していきます。

 

 

サラリーマンは仕事を真面目にしてると損な理由

f:id:narudonkkp:20200126181655j:plain

 

日本の企業は大変特殊。

なぜなら「仕事を真面目にするほど損するシステム」だからです。

どんな損が待ち受けているか確認してみましょう!

 

・真面目に頑張ってる人ばかりに仕事が集中

 

・真面目でも不真面目でも給料に大差がない

 

・真面目な人より要領のいい人の方が評価される

 

・リーマンの世界では真面目さより世渡りが評価される

 

・真面目に仕事しても社内政治による多数派には勝てない

 

・真面目ゆえに余計な責任を負わされて利用されやすい

 

・真面目な人より要領のいい人の方が人間的魅力があって人気がある

 

他にもあるのでしょうが、こんな損が待ち受けてます。

真面目がイチバン!とよく言われますが、どの立場の方が言った言葉なんでしょうか・・・?(笑)

真面目な奴を利用しようと企んでる人たちが作った言葉の気がしてなりません(笑)

 

 

真面目にコツコツ仕事してるはずなのに報われることなく、手柄を横取りされたり、責任やツライ仕事を無理矢理押し付けられる。

サラリーマンの世界は魑魅魍魎がウヨウヨ住む世界、学生の頃のように真面目ばかりでは過ごしにくいんです。

  

 

そもそも「真面目に仕事する」って正しいの?

f:id:narudonkkp:20200304202512j:plain

 

真面目に仕事をするのは当たり前だろ!?

会社では当たり前のように聴くセリフですが、一度立ち止まって考えてほしいんです。

『真面目に仕事するって本当に正解なんだろうか?』

 

 

「真面目に仕事する」について2つの側面から見ていきます。

 

1つ目は「会社側」です。

会社としては社員にサボられると困るので真面目に仕事するよう強要します。

つまり雇う側からすれば、文句も言わずサボらずひたすら仕事してくれる従順なコマが必要なわけです。

会社側からすれば真面目に仕事する人は「優秀な奴隷」ってわけです。

 

 

2つ目は「サラリーマン側」です。

 サラリーマンは月給制なので真面目に仕事しようがサボろうが大して差が出ません。

そしてサラリーマンは人間なので個人の好みや感情によって好き嫌いがあります。

そのため、仕事に真面目で堅物な人より多少サボってても楽しくて仲良しな人を重用する傾向があります。

真面目で融通の利かない人は仕事はできるので面倒事を任されるも、それほど評価されないのが現実。

サラリーマン側からすれば真面目な人は「役には立つが煙たがられる存在」です。

 

 

もうお分かりだと思います。

真面目に仕事するって会社側にとって都合のいい話であり、決してサラリーマン側では正しいとは言えないのです。

真面目だけでは他の狡賢い人にいい様に使われてボロボロになるだけです。

 

 

本当に真面目だけでサラリーマン人生を過ごせるでしょうか?

 

 

基本的に真面目な奴は好かれない

f:id:narudonkkp:20200501153651j:plain

 

真面目な人って他人から見ればどんな印象でしょうか?

真面目な人の特徴を調べてみました、一度見てみましょう。

 

・完璧主義

 

・頭が固い

 

・融通が利かない

 

・正義感が強すぎる

 

・冗談が通じず面白くない

 

・問題を独りで抱え込みがち

 

・少しミスするだけで失望される

 

出典:Smartlog(https://smartlog.jp/147485#S30879288)

 

あれだけ真面目がイチバンと教え込まれたはずなのに、周囲からこんな風に思われているなんてヒドイですよね。

真面目で融通の利かない堅物と積極的に親しくなりたいとは思わないし、細かいことをイチイチ指摘してきて面倒と思われています。

でもこれが現実です。

 

 

サラリーマンは人間関係が重要なので真面目一辺倒だと第一印象から大損します。

一方で要領が良くて明るくて面白い人の方が圧倒的に好かれます。

そして真面目な奴よりも要領のいい奴の方が周囲に好かれ可愛がられる。

サラリーマンとして上手くやっていくためには真面目だけでは良くないってことです。

  

 

リーマンの世界では「要領いい>>>真面目」

f:id:narudonkkp:20200113231725j:plain

 

学生のころは「真面目がイチバン」と言われ続けてきました。

そのまま社会人となりサラリーマンを始めると状況が変わります。

あきらかに『要領のいい奴>>>>>真面目な奴』という図式に。

 

 

稼ぐことが第一! 

仕事は結果が全て!

確かにこれは大切なことです。

でもこれを額面通り受け取って真面目にコツコツ取り組んでいても報われない。

それはなぜでしょうか?

 

 

それはサラリーマンの世界の本質は『人間関係』がコアになっているから。

サラリーマンが実績と能力だけで本当に成立していると思いますか?

あなたの会社の上司・役員・気楽に仕事している人を見てください。

真面目にコツコツやって実力だけでその地位にいる人ばかりでしょうか?

 

 

サラリーマンとして上手くやっている人はほとんど「要領のいい奴」

真面目さよりも、腹黒さ・ゴマすり・仕事のサボり・責任のなすり付けが上手いヤツばかりがイイ想いをしています。

めんどくさい仕事やミスの責任を誰かに押し付け、自分はオイシイ想いだけゲットする。

理不尽ですがこれが現実なんです。

 

 

そうです。

真面目だけでは絶対サラリーマンは大損する仕組みなんです。

 

 

【解決策】どうすれば真面目で損をせずに済むのか?

f:id:narudonkkp:20191130234854j:plain

 

さてここまで「サラリーマンが真面目に仕事してるとどれだけ損か?」を解説しました。

もしあなたが真面目な方だとしたら、これから先の長いサラリーマン人生を少しでも快適に過ごしていくためにも対策が必要です。

真面目で損をしないためにも「3つの技」を覚えていただきたいと思います。

 

★社内に敵を作らない 

サラリーマンを続けていくために最も重要と言われるスキル

社内に敵を作らないことこそがリーマンとして長生きする秘訣

 

真面目を貫いてしまうとどうしても周囲から反発され、孤立し、敵をたくさん作ることになります。

社内に敵が多いと攻撃されたり邪魔されたりして思うように仕事できません。

 

社内に敵を作らないようにするためにも周囲の空気を読むこと・手助けすること・楽しく雑談したりして人間関係を構築することが大切。

 

また、自分の意見を押し通そうとしたり、批判ばかりするなどの敵対行為もNG。

組織で自我を突っぱねても得なことはありませんからね。

 

 

★仕事のサボり方を覚える

ほとんどのサラリーマンは仕事なんてしたくないんです。

だから仕事を上手くサボろうとする人には親近感を持ちます

営業ついでに喫茶店とか出張時にスキをみて遊ぶとか上手くサボる人は人気者である場合が多いんです。

 

逆に仕事をサボろうとすることをいちいち咎める「委員長タイプ」な人は嫌われます。

単純にうるさいし、融通が利かないつまらない人間だからです。

 

そのためにも、仕事を上手くサボる技術「グレーゾーン」を使いこなすことが重要!

グレーゾーンとは例えば、

 私「他部署に資料もらってきます!」

⇒(他部署の知り合いと雑談~♪)

⇒私「資料もらいに行ったら、逆に教えて欲しいことあるっていわれちゃって~」

という感じで、白黒つけがたい理由を盾にして堂々とサボってくる技術

 

上手く仕事をサボる余裕があれば周囲の人も心を許してくれて親しく付き合っていけるでしょう。

 

 

★とりあえず上司に報連相する

何か問題が起きたた時はもちろんですが、将来的に問題になりそうとかなんとなーく心に引っかかる案件に遭遇したら即座に上司・先輩に報連相すべし!

上司とのコミュニケーションは常日頃から行うことをオススメします。

なぜなら責任転嫁できるからです(笑)

 

 

真面目な人ほど難しい案件を独りで抱え込みがちです。

そして手遅れになってから周囲が気付くも時すでに遅し。

責任は個人に100%のしかかり、誰も助けてくれない状況に。

 

 

そうならないためにも常に上司や先輩に報連相を徹底する習慣が必要です。

報連相をしておけば、何か問題が発生しても「○○さんに相談したうえで対応してます」と責任転嫁できます。

聞いていないとか抜かしても相談内容を詳細に説明することで正直者の方が信用されます。

報連相は単なる常識ではありません、部下が上司に責任転嫁させるための手段です。

 

 

まとめ:仕事は真面目だけではやっていけない

f:id:narudonkkp:20191125232311j:plain

 

サラリーマンの仕事は真面目なだけでは大損します。

真面目なだけだと純真無垢なので、狡賢い要領のいい奴に利用され養分にされるだけです。

そして真面目な奴は損するだけで、要領のいい奴がオイシイ部分を総取り。

これが現実に起こるんです。

 

 

 

いかにして要領よく生き抜くかがサラリーマンには重要となります。

真面目をやめて要領よく生きると責任や面倒事を押し付けられません、人間関係を良好に保てます、多数派に所属して自分を守れます。

真面目だけだと孤立し、敵を増やし、責任と面倒事を押し付けられ、ボロ雑巾のように捨てられますよ?

 

 

そうならないためにも要領よく生きていきましょう!

大切なことは3つ。

 

①社内に敵を作らない

 

②仕事のサボり方を覚える

 

③とりあえず上司に報連相する

 

この3つを守っていればサラリーマンとして生きやすくなるのは間違いありません。

真面目だけでは利用されて損するばかり。

しかも仕事面だけではなく、恋愛関係でも要領のいい奴に奪われがち。

真面目が通用するのは学生時代までです。

 

 

ちなみに真面目を捨てて要領よく生きていく方法を実践していたのは、2ちゃんねるの創業者である「ひろゆき氏」です。

彼は要領よく生きて要領よく仕事をしている天才だと思います。

ひろゆき氏の考え方を書いた著書『1%の努力』は一読する価値あり。

サラリーマンとして上手に生きていきたいなら一度は考え方を学ぶべきと思います。

 

 

 

Display mode : PCSP